額面通り

音楽と生活の記録

そして嵐は過ぎ去った

11月3日を境に、嵐に関して自分的に完全に区切りをつけられたおかげで、気持ちはとてもスッキリとしていた週末。とはいえ、ログアウトしてたTwitterにはかなりの数の通知が来ていて、ヘンに放置してたせいで逆に確認作業が大変になってしまった。

嵐について思ったこと、甘いことも苦いこともそのまま書く場所として使ってるTwitterアカウントは、9月末の櫻葉ダブル結婚発表以降、フォロワーが120人以上増えた。彼らの名前を匿名で書いたりしないし、いわゆる愚痴垢でもないから、フォローしやすいのはあるかもしれない。それでも「4人で嵐」としてデビュー記念日に登場した時のショック加減をそのまま書いたツイートは400以上のLikesがついていた。その反応だけを見ても、同じ気持ちでモヤモヤしてる人はきっと多いんだろうなあと思う。

個人的には今はもう、ショックの渦中からはすっかり抜けて、怒りも哀しみも俯瞰できるようになったと思う。ここからはもうかつての想い人、元カレに接するみたいな感じでいけるだろうな。楽しかった思い出、それはそれとして振り返るのも悪くないかもとようやく思えるようになってきた。彼らの存在に助けられた、わたしの6年半。