額面通り

音楽、生活、推しについての記録など

夢の話とかチョコレートとか

村上春樹が義実家に遊びに来て、お酒を飲んでいく夢を見た。

義理の両親と話してる時の村上春樹の声は、ラジオから流れてくる声とおんなじで、しゃべり方もあの村上春樹だった。「村上春樹だなあ」と思いながら、わたしもくつろいでいた。そのあとなにわ男子の高橋恭平くんが、「どうしたらオレを好きになってくれる?」と聞いてきたから「3位以内に入ったらかな」と言ったら「よっしゃ絶対がんばる!」とか言ってぴゃーと走っていった。マラソン大会かなんかだったの?まあ、わけがわからないのが夢。起きてから、なにわ男子が夢に出てきたよ、と夫くんに話したら、「それは最近テレビでよく見かけるからじゃない」と言われる。確かにその通りだと思う。村上春樹のことは夫くんには話していない。特に意味はない。

昨日から大雨が降っていて、起きてからもざんざんと降っていたので、今朝はタクシーで出社。ちょっと早く出ておじいの病院に寄って、おじいにチョコレートの差し入れをしてから会社に来た。チョコレート食べるかなあ。食べてくれるといいなあ。病室に入れないご時世なので、どんな様子なのかがわからない。ほんとは最中とか大福とか、和菓子でもいいかなあと思ったんだけど、喉に詰まらせたら一大事なので、チョコレートだけにしておいた。

今日はいろいろがんばったなあ。やらなきゃいけないこと、気になってたこと、ちょっとずつ手を付けて、できることは片付けた。ラスボス的な重たい仕事はまだ残ってるけど、それでもまあ前進だな。夜ごはんは冷凍してある豚肉でなんか丼ぶりみたいなのを作る予定。副菜はプチトマトとわかめしかないけどなんとかしよう。節約。

タクシーに乗ってしまったので、今日はまだ音楽を聴いていない。帰りのシャッフルを楽しみにする。雨やんでますように。