額面通り

AppleMusicからシャッフルで流れる音楽と かわいい嵐へのきらめく恋の記録

0403

新年度、よいお天気の金曜日。1曲目吉澤嘉代子「残ってる」2曲目イギーポップ「Lust for LIfe」3曲目ビッケブランカ「ファビュラス」

通勤途中に、咲いてるかどうか楽しみなクロッカスの花壇があって、もうすぐかなーと毎日見てる。昨日とっても寒かったから、今日はまだつぼみだった。そういえばゆうべは修学旅行みたいな夢を見た。見たこともない街で、自動販売機で水を買ったら、小さいおまけみたいのがわらわらとたくさん出てきて、「こんなに持って帰れないよ!」と言っていた。

昨日とうとう旅日記を書き終えたから、また日常を書き残していこう。今日の夜は焼きそばの予定。ひき肉とレタスでちょっと南国風にする焼きそばが最近流行ってる。明日かあさっては、おいしいケーキを食べようかな。

旅の記録③

去年10月に行った東京旅行の日記その③です。

ちょうどYouTube広告が東京メトロの駅構内に掲示されていたので、赤坂見附へ。どうやら改札の中にあるみたいだったので一旦中に入って写真だけ撮り、また出る。

f:id:yellowcnr:20200402103156j:image

歩き疲れてへとへとで、妹との待ち合わせまでまだ時間もあったので、テキトーなオフィスビルに入ってエントランスにあるソファで休憩。窓の向こう、だんだんと暮れてゆく空を眺めながら、長いメールのお返事を書いたりした。

見附の駅で妹と待ち合わせ。ほぼ1年ぶりの再会だったけど、毎日LINEのやり取りをしてるので久しぶり感がない。TBS方面に向かいながら「今ごろ翔くん夜会の収録中かなー」などと思う。

f:id:yellowcnr:20200402101330j:image

サカスのあたりもぶらぶら。神田松之丞グッズを買いたいという妹につきあって、TBSショップに入ったり。夜は夜会のロケで翔くんと有吉が行ったラーメンやさん「希須林」で辛いラーメンをいただく。

f:id:yellowcnr:20200402101403j:image

妹は無料の白飯まで注文して、食べっぷりがよかったのか店主さんがニコニコ優しかった。

おなかいっぱい~荷物が重い~なんて言いながら千代田線で代々木上原へ。昔働いていたビルの外観を眺めたりしてしばし懐かしむ。

f:id:yellowcnr:20200402101454j:image

よくランチしてたカフェでお茶したあと、代々木上原の駅を出てすぐのとろこにあった本屋さん・幸福書房の跡地を写真に撮る。

f:id:yellowcnr:20200402101600j:image

幸福書房がなくなったことは、木村拓哉GYAOの番組「木村さーん!」で知った。ゲストの森山直太朗が「駅前の本屋さん、なくなったんですよー」と言った時、たっくんとほぼおんなじタイミングで「えっ!そうなの?」って言った。幸福書房ではほんとうによく本を買った(特に町田康はここで揃えた)ので、跡地を実際に見たらやっぱりとっても寂しかった。

妹の家でシャワーを借りて、そのあとはテレビを見ながらまったり。「同期のサクラ」がバレーボールの延長で少し遅れていたのでふたりで見る。家で食べよーって、ローソンで買ったロールケーキをもぐもぐ食べながら。橋本愛ちゃんがはじめてサクラに心を開く回だったので、見ながら思わず涙が出たけど、妹の前で恥ずかしかったのでなんとなくこらえた。

そしていつものごとく、疲れすぎてすぐ寝る。「明日朝からもう一回錦糸町行って、それから六本木行きたいなぁ」「絶対無理でしょ」とか言いながら、あっという間に寝る。

案の定めざましが鳴っても起きられなくて、予定より1時間遅れで準備。妹が朝からカレーを作ってくれた。

f:id:yellowcnr:20200402101632j:image

水木しげる先生の絵のお皿かわいい

仕事に行くのにあわせて、わたしも一緒に家を出る。駅までの道に椅子が捨ててあって、こういう風景が大好物なので迷わず写真を撮る。

f:id:yellowcnr:20200402101726j:image

「六本木行くならヒルズ行きのバスで行った方が絶対早いよ」とアドバイスを受け、渋谷の改札で妹と別れる。「じゃあねー」ってあっさり。わたしたちは、さばさばしてるところがとても似ている。バスの中から見る東京の景色は良い。

f:id:yellowcnr:20200402101817j:image

学校に向かう大学生の群れや運送の車、広告などを見みていたらバスはあっという間にヒルズの中に。まずは速攻で荷物をロッカーへ。身軽になったところで六本木駅周辺をぶらぶら。曇り空で、前日より全然過ごしやすい気温。東京タワーの写真をこれでもかというほど撮る。

f:id:yellowcnr:20200402103305j:image

f:id:yellowcnr:20200402101856j:image

ハロウィン直前だったので、ヒルズの中のオブジェもパチリ。ものすごいパワースポットだという六本木交差点のあたりをやたらぐるぐるしながら、たくさん息を吸い込んだ。

f:id:yellowcnr:20200402101937j:image

横断歩道の近くを歩いていたら、白い蝶が目の前をふわっと通って、すーっと曇り空に吸い込まれて行って、ああほんとに今回の旅は、幸運に恵まれた素晴らしい旅だなあって、神様に感謝した。

いまだにリピートして見ることがある、2017年の嵐にしやがれ、ニノと照英が反復横跳びしてた場所を探して、パチリ。

f:id:yellowcnr:20200402102059j:image

今はタリーズになっていた

時間に余裕をもって、嵐を旅する展覧会の会場へ向かう。六本木の歓楽街を突っ切って麻布十番方面へ。夜はにぎわうであろうネオンの消えたビルのあいだをぶらぶらと歩くのがとても良かった。

f:id:yellowcnr:20200402102149j:image

割烹料理のお店の角に大きな大きな金木犀の木があって、ここでも思い切り息を吸い込んだ。

f:id:yellowcnr:20200402103359j:image

 展覧会が終わって、胸いっぱいの状態で来た道を戻る。六本木駅の構内にもYouTube広告があるとのことだったので、その前に休憩しようと思い、駅真上のビルの中にある喫茶ルノワールに入る。

f:id:yellowcnr:20200402103505j:image

朝のカレーでおなかいっぱいだったのでバタートーストとコーヒー。

隣の席の男女(男・50代業界人風、女・20代大学生)の会話が興味深すぎて、トーストを食べながらじっと聞き耳を立ててしまった。なんとかして家に誘いたい男と、失礼じゃない雰囲気で断る彼女。がんばれ!おっさんの下心に負けるな女子!と思いながら会話を盗み聞きしていた。ザ・六本木ノンフィクションという感じのルノワール世界。

男女の結末が知りたかったけど、時間もなかったので出る。六本木駅の中に入って、またYouTube広告の写真を撮る。満足。

f:id:yellowcnr:20200402103701j:image

よく見たら潤がブレてた

ヒルズの方に戻って、地図を見ながらうろうろ。EXシアターの前を通ったり、途中のセブンイレブンで充電器の電池を買ったりしながら歩く。1本入ると住宅街、このあたりに住んでる人はどんななんだろうとか思いながら歩く。寄りたいと思って調べていた神社に、迷いながらもたどり着く。お参りしておみくじを引いた。建物と建物の狭いスペースにある神社だったけど、そこだけ風が違うような気がした。無事お参り出来たので、次はテレビ朝日を目指す。エントランス脇にあるカフェスペースでコーヒー。ようやくの休憩。

f:id:yellowcnr:20200402103757j:image

Wi-Fiとコンセントがあってありがたかった。よくMステの特番なんかで歌を歌う場所としても見慣れてたから、テレ朝!って感じですごく良い場所。見上げたら、10月スタートのドラマやバラエティ番組の大きな幕など。

f:id:yellowcnr:20200402103842j:image

わたしが座った席の真上には

f:id:yellowcnr:20200402103918j:image

時効警察の宣伝幕が貼ってあった

毛利庭園をぶらぶらして、六本木とお別れ。ロッカーから荷物を出して、浜松町経由で羽田へ向かう。モノレールに乗ってる途中で、まだちょっと時間があるなと思い、大井競馬場前で下車。

f:id:yellowcnr:20200402104011j:image

ピカンチの舞台となった場所をしばしうろうろする。タクマと4人が別れる橋まで行きたかったけど、そこまで時間がなかったから、八潮団地を眺めるだけにする。京浜運河には大きな魚がいて、駅の窓から見ていたらぴょんと跳ねてびっくりした。

f:id:yellowcnr:20200402104102j:image
f:id:yellowcnr:20200402104105j:image

羽田空港でおみやげなど。パッケージがかわいかったのでカステラを買う。これは自分用に。

f:id:yellowcnr:20200402104150j:image

カステラいちばん電話はにばん

搭乗を待つ間に、テレ朝のコーヒースタンドで買ったアーモンドを食べる。

f:id:yellowcnr:20200402104227j:image

めちゃめちゃおなかが空いてたから、素のアーモンドがおいしかった。17時20分発の道民の翼に乗り、一路千歳へ。飛行機の中では展覧会の記事をメモにまとめていた。1時間半でだいぶかたちになったのでご満悦。1泊2日の、楽しいひとり旅だった。

f:id:yellowcnr:20200402104342j:image

半年近く経っちゃったけど、ここまでまとめられて良かったな。また思い出したらちょいちょい書き足しておこう。そして今年もまた、東京に行きたい。今年は吉祥寺と、渋谷スクスクに行きたい。

異常気象

朝から降っていた雪が積もった朝。今日の1曲目嵐「Find The Answer」2曲目ジェニーハイ「ジェニーハイのテーマ」3曲目ライムスター兄さん「Diamonds(feat.KIRINJI)」

昨日の帰りも少し雪が降っていて、もうすっかり春の靴を履いているのでそろりそろりと歩いて帰る。仕事をしていたら夕方大きな音がして、なに!?と思ったら雷だったらしい。異常気象。

f:id:yellowcnr:20200324113512j:image

なんだか不穏な空の色 

 

夜ごはんはオムライスを作る。ごはんを食べたら眠くて眠くて、22時にはもう就寝。たくさん寝たからか不思議な夢を見た。夢の内容は、iPhoneのメモに書いておいた。

なんだか頭が痛くなってきたので、さっき薬を飲んだ。とりあえずここ何日かの懸念事項は午前中で全て終わらせることができたので、午後は少し持ち直して、原稿に取り掛かれるといいな。あと2回で終わる。とりあえずは終わらせる。マスト事項を終わらせてしまば、少しは気持ちが落ち着くだろうか。

 

好きよ!抱いて!好きよ!抱いて!

3月23日、幾分春らしい気温の月曜日。

今日は上司様が健康診断のためお休みで、朝から事務所にひとりなので、Netflixで連ドラ版「モテキ」を5話までイッキ見してしまった午前中。もう10年も前なんだ…とびっくりする。フジファブリック志村くんが亡くなってから10年なんだもんなあ。時の流れ。

CMに行く前に流れるお神輿の映像、女性たちが一斉に声をあげる「好きよ!抱いて!」は本放送を見てた時は「幸世!抱いて!」だと思ってた。字幕を出して見てたから初めて「好きよ!」だったことを知った。そうか、そうだったのか。モテキはいつ見ても何度見ても、土井亜紀とエロくなるところが大好き。

11時に、ARASHI’s Diary-Voyage-5話6話が3/31に配信になると知る。ドキュメンタリー風の”それっぽい深刻なトーンの作り”が大の苦手なのでネトフリからお知らせされる予告編を見るとストレスがひどい。いつまで2018年の話を持ち出すの。いつまで5×20の話をするの。2018年も2019年ももう振り返りたくないよ。どうせわたしたちもう別れることが決まってるんだからこれ以上気持ちをかき乱されたくないの!と、別れることに全然納得いってない未練たっぷりな女みたいな気持ちが顔を出してしまう。ダサい。安定のダサさ。

別れは決まっているのだから”誠意”も”正しさ”も“苦悩”もいらない。会ってるあいだは楽しいあなたでいてほしい、幸せな顔をしていてほしい、ただそれだけでいい。このまま何もなかった顔して、最後は楽しくお別れしましょうよわたしたち。

 

ここからは備忘録日記。

 

3月19日木曜日の続き。

日記を書き終わって、さあ原稿にとりかかりましょか、と思ってたところにエライ人がやってきてランチのお誘い。大好きなお店のハンバーグをいただく。

f:id:yellowcnr:20200322234132j:image

デミグラスソーース

ここのお店、普段はサラダがビュッフェ形式なんだけど、時節柄銘々皿にさせてもらってます、とのことで、サラダが各自に出てきた。「これがサラダの正解だったのか」な盛り付け。

f:id:yellowcnr:20200323123449j:image

 おいしゅうございました

結局原稿は2割程度しかはかどらないまま3連休に突入。

 

3月20日金曜日祝日、3連休初日。

お昼からのんびり長風呂、ザ・お休み!な1日。最近のお風呂のお供はYouTubeindigo la End。湯舟に浸かりながらひたすらにMVを見る。裸のからだと裸の心にいつも必ずぴったりくる絵音の歌声。

3月21日土曜日、3連休の2日目。

原稿を入稿するために事務所へ。時間が4時間ちょっとしかなくて、かなり焦りながらも集中する。予定より40分くらい遅れたけど無事に仕上げられてほっとひと息。午前中、空と雲がキレイだった。

f:id:yellowcnr:20200323123811j:image

3月22日日曜日、3連休の最終日。

夜ごはんにいただきものの一夜干しのホッケを食べる。前日に作ったレンコンきんぴらがさらに味が染み込んでおいしくなっていて最高だった。

 

今朝の3曲はフレンズ「夏のSAYにしてゴメンネ♡」長谷川白紙「あなただけ」星野源「恋」

今週ものんびりがんばろう。心がざわざわしたり、なんとなく眠れないのは明日が新月のせいです。だから出来るだけゆっくり過ごしましょね。

 

3日間の日記

3月17日お休みの火曜日。

今日は経済回すぞ~の気持ちで朝から大好きな喫茶店へ。店内のテレビで「スカーレット」を見ながらトーストとコーヒーをいただく。この喫茶店は昔昔にバイトしてたカフェのコーヒー豆を焙煎していたお店で、いつも豆を届けてくれてた息子さんと数十年ぶりに再会した。といっても向こうはわたしのことなんて覚えてないだろうから、遠目から確認しただけ。流れた月日のぶんだけ彼も老けたなあ…ということはわたしも、同じくらい老けてるんだろなあと、当たり前のことに思いを馳せる。

お昼に映画を見に行って(升野氏脚本主演のやつ)、行きたかったお店でランチを食べて、午後はひとりでカラオケ3時間。2万歩近く歩いたからすっごく疲れたけど、やりたいこと全部できた、パーフェクトに近い1日。すごく楽しいひとり時間だった。ひとりでぶらぶらするのが好きなのは、途中で気が変わっても誰にも迷惑をかけないから。その時にやりたいことをやる、食べたいものを食べる、そういう自由は尊いなと思う。

3月18日水曜日。

ほんとは原稿入稿予定の日だったけど、午後いちで飛び込んできたニュースで急遽予定変更。〆切は土曜日になった。日にちに猶予はあるけど、できれば早いうちに仕上げてしまいたい。午前中に見てたTwitterで味噌ラーメンのことが書かれてたtweetを見て、どうしてもラーメンが食べたくなってお昼にミニのカップ麺を買った。ラーメン欲が満たされて満足。

アラフェス2020の楽曲投票を済ませる。シングル曲は2018年に出したのとほぼ同じ、1曲、ピカンチをピカダブに変更しただけ。ラストイヤーだと思うと、ピカダブの歌詞がより胸に迫ってくるから、”終わったはずの夢がまだ”はどうしても入れたかった。アルバム曲とカップリング曲と各ソロ曲は、①これまでの国立で披露したことがない曲②自分が嵐を好きになってからの曲③絶対やらないだろうけど好きな人もいると知ってほしい曲 この3点を鑑みて投票。今回はたぶん、自分が嵐に気持ちを伝えられる最後の機会だと思うから、これまでの歴史を考えて、いわゆる”絶対エースの名曲”に入れるんじゃなくて、嵐を好きになってく、その過程で自分にとって存在が大きかった曲に投票した。

コロナウイルスがなければこの日の夜は又吉直樹×羽田圭介の講演会を見に行く予定だった。又吉×羽田×パンサー向井(司会進行)。朗読とカレーの夜。わたし得しかない神メンツ。主催団体からは延期だと連絡がきたけれど、ほんとに振替公演やってくれるんだろうか。絶対に見たいよ朗読とカレーの夜。

f:id:yellowcnr:20200319105042j:image

3月19日木曜日。

今日の1曲目ライムスター「It's A New Day」

朝から気温が高かったので冬のコートをやめて薄いブラウンのチェスターコートを着た。マフラーも、いつもの紺白ボーダーじゃなくて赤がメインのマフラーに。春ってほど春でもない、まだ冬もちょっと残ってる感じのお洋服コーディネート楽しい。1月に買ったパトリックのスニーカーを履ける日ももうすぐかな。楽しみ。

2曲目King Gnu飛行艇」3曲目嵐「Step and Go」

今日はこれから原稿を書く。今日上げてもいいくらいのクオリティに仕上げる。できるできる。がんばる。今日もお互いがんばろうね。

0316

ほろほろ雪舞う月曜日。今日の1曲目chelmico「Easy Breezy」

チェルミコちゃんかわいい。チェルミコちゃん大好き。テンション上がる。今日は月曜日だけれども明日お休みだから嬉しい。明日は誰にも言わないお休み。なにしようかなあと考える。お天気次第なとこもあるけど、いろいろやりたいなと計画を立てる。

2曲目星野源「アイデア

明日お休みだから今日やらなきゃならないことあるけど、やりたくない。水曜日でもいっかー、ってついつい。でも水曜日は入稿日だから…まあいい。なんとなかる。

3曲目aiko先輩「青空」

触れてはいけない手を 重ねてはいけないくちびるを ああ知ってしまった ああ知ってしまったんだ、ってはちゃめちゃにエロくないすかaiko先輩。でも最後まで聞くと結局叶わなかった恋の感情を歌った歌であるから、切ないソングなんだけどもいつも出だし聞いてエロ~aikoエロ~てなってる。いい。

5月の新国立競技場での嵐のコンサート、アラフェス2020の開催であることと、申込受付の詳細が今日12時に解禁になった。聞きたい曲のリクエストも受付がはじまってるけど、全然テンションが上がらない。そもそも今は楽曲のことを考えられない。気持ちが切れるのはあっという間だなあと思う。辛い。切ない。

そんなこんなで、5月の国立はエントリーしないけど、今年も東京には行きたいな。年内…できれば秋。去年同様、秋にひとり旅したいなと思う。

 

捨てたと思ってたTシャツが出てきた

引き続き青空のきれいな日曜日。

今日も一日おうちにいるので、ひと足もふた足も早い衣替え。クローゼットの奥の収納を引っ張り出して春夏ものをゴソゴソしていたら、去年すっかり捨てたと思ってたTシャツが出てきてちょっと嬉しかった、ZARAで買った派手な柄のやつ。インナーとしてもう今の時期から着れるからさっそく明日着て行こうかな。