額面通り

音楽と生活と 活動休止中の5人の記録など

夏なんて知らない

今日の1曲目blur「Jubilee」

推しの新しい番組が始まったので、さっき感想をメールで送った。気持ちを伝えるのはむずかしいし、別にわたしひとり送らなくても変わらないだろうなあと思うんだけど、新しい番組は嬉しかったし、ほんとに良かったからその気持ちはお伝えしたく、文章を書いた。あわよくば使っていただきたいなあと思う。けっこういい感じで書けたなあと思ってる、自画自賛

2曲目KANA‐BOON「1.2.step to you」

1週間でやりたいこと、お稽古ごとを含めて、午後のスケジュールを書いた。ピアノは水曜の午後、30分から1時間で予定を組んだ。1年やって、いくらかできるようになったら、新しいキーボードも買いたい。そのための貯金もするのだ。4月からは見たいドラマもたくさんあるし忙しいな。忙しいことはありがたい。

3曲目ビッケブランカ「夏の夢」

今日はポケットパークをどうしようかと悩んでる。別に書かなくてもいっかーと、せっかくだから作ろうかーのあいだをぐるぐるぐるぐる回ってる。今日は月曜日だから、スロースターター。

 

新しくなったこと

●雑誌のサブスクに登録した

とりあえずまだ無料期間なんだけど、楽しい。普段読むことがない雑誌をぱらぱら読めるいい機会だなと思う。ファッション誌でも、コラムとか面白いし、コラムといえば週刊文春クドカン草笛光子のコラムがおもしろい。

●パソコン

会社で使ってるパソコンが新しくなって、動くがサクサク早くてありがたい。しかしディスプレイの調整がいまいち、スウィートスポットにはまらなくてどうしようかなというところ。

●クイズアプリ

強制的に頭の中を空っぽにするには、他のことを考えるのが一番だなと思って試しにクイズアプリを入れてみたらこれがまー楽しい。カズレーザーがやってるやつだから楽しそうと思って入れてみたんだけどかなりいい。対戦型ってのも力はいるし、知らない言葉がたくさんあるんだなと思うと単純におもしろい。

0222

嵐がきっかけで友だちになった人との距離感が難しい。

2019/1/27以降も人によってそれぞれ、考え方はいろいろだから、ほんとに難しいなと思う。何が許せて何が許せないのか、休止に入った今の熱量はどんな感じなのか、どこかで気持ちを発信してるんであればわかるけど、自分のまわりの友達は積極的に発信してる人はいないから、「久しぶり~元気?」からはじまるやりとりでも、なかなかに気を遣う。

わたしはニノ担だったから、ニノの一連の出来事に思う気持ちもあるし、それは向こうも同じで、気を遣って話されてるなあと思うこともある。まあいずれにせよ、休止発表以前の、ただただ楽しかった頃というのはもうなくて、あの頃に戻ることもないんだろうなあと思うと、漠然と寂しい気持ちになったりもする。

彼女とはもう、連絡をとることもないだろうな。向こうもそう思ってるかもしれない。わたしは、今の気持ちとしては、復活するときがあってももうその時はお茶の間になってたいなと思ってる。嵐にはこの先お金もかけないと思う、自覚的に離れたい。適度に、お茶の間から、何となく見る、くらいがいいんだろうなと思う。今のニノのを受け入れるのは無理だし、その必要もないと思うから。

0215

結局きれいめの、おすましコートも手に入れてしまった。

今度のはキャメルの、シンプルなやつ。大人っぽくて素敵なやつ。個性的なのとスタンダードなやつと、ふたつあるのはやっぱりいいなと思う。

昨日は「天国と地獄」が始まる前にもう眠くて寝てしまって、結局9時間近く寝てしまった。おかげで今日は精神が割と元気。食欲も安定している。やっぱり寝不足だと食べたくなるんだろなーと思う。それにしても最近は油に弱くなってる気はする、あんまり油が多いともうええわ、ってなるなーと感じている。週末はいろいろ、調べたいこととかをピックアップしていて、京都熱が高くなった。京都行きたい。京都をひとりでぶらぶらしたい。バスに乗ったりしたい。いつか行けたらなと思う。

0208

髪を切った。結構短くしてみた。コートの時と同じく、ピンタレスト見まくって「こういう髪型にしよう」とか考えてたけど切ってすぐはやっぱり馴染まない感じで、何だかなあと思ってたんだけど今はけっこういいかもと思う。髪型に関しては、今年はどんどんやりたい感じをやろうと思っているから、とりあえず今のもいい感じだと思う。髪を切る予定の日に、ネイルの予約も入れたかったけどその日担当してくれる方がお休みだったのでやめた。ネイルは自分でやるより誰かにやってもらったほうが絶対キレイだからテンションあがる、そこはやっぱりお金をかけたいところ。

嵐のクラウドファンディングに端を発して、ジャニーズ事務所から注意喚起文が出る。至極当然のことをわざわざ事務所が言わなきゃならんほどのレベルのファンが多いことを改めて思い知らされる。すそ野が広いってことはそういうことなんだよな。しかしそういうファンが事務所にとってはおいしいし、なんにでもお金を出してくれる層を相手にしてる商売であるということ。

エアポケットのような時間の使い方をうまくなりたい。とりあえずヒマにならないようにいろいろと。

2021年1月のいろいろをまとめる

1/5から始めたダイエット、1/31時点ではマイナス0.3キロだった。結局食べてしまったりした日があるとはいえ、大きな成果に結び付いていないから2月からはマジで真面目にやりたいと思った次第。せめて1キロは減らしたい。

1月期のドラマはどれもこれも面白い。見てるのは「天国と地獄」「ウチの娘は彼氏ができない」「知ってるワイフ」「オー・マイ・ボス!」「にじいろカルテ」「俺の家の話」「書けないっ!」の7本。TVerで観られるので最近はすっかり夕方に見てる。倍速再生もできるし字幕もあるし、重宝している。一押しは「書けないっ!」かなあ。福田靖さんの脚本がとにかく最高。プロデューサー役の北村有起哉さんが好きすぎる。あとスターな岡田将生くんもとっても良い。風磨も主軸に加わってきたら、この先どう展開していっても面白い予感しかないからますます楽しみです。

金曜日に新しいコートを買ったんだけど、なんというか、これで良かったんかな的な気持ちがずっとあって、それはたぶん年齢なりのきれいめな雰囲気に未練があるからかなとか考えてた。買ったコートは色もカタチもわりと珍しくて、ちょっと変わった雰囲気で、それが好きだなと思って買ったはずなのに、いわゆるベーシックなやつとかオシャレ雑貨屋にあった小ぎれいなダウンとか、そっちにすればよかったかなあって気持ちがないわけではなく。でも会社について、全身が映る大きな鏡で見たらまあ、これもまあやっぱり悪くはないな、と思えて良かった。鏡に映った感じはなんというか、セカオワSAORIが着そうなやつだなと思った、まあイメージの話なんだけど。

あとはがんばった断捨離。嵐と二宮くんに関してかなりいろいろ捨てまくったおかげでもう未練はない。未練はないけど過去に対しての哀しい気持ちはある、二宮くんにとってファンは、ファンの気持ちは最初から生活の、お金のためだったんだろうなあと思うとそれはそれで哀しい。まあでも過ぎてしまったことはもうしょうがない。ここからは、自分が楽しいと思える、大切なものにお金をかけてゆくだけ。

2月はどこか、新しいお店の開拓に行きたいな。自分の時間を過ごそう。

 

0126

1/15から始めた断捨離、休みのたびにあちこち整理してお掃除して、いまだかつてないほどキレイになってきた。相当数捨てたし、ちょっとした模様替え的な雰囲気も。雑誌はもう、全部捨ててしまった。何も見ない、何も振り返らない、そしてもう、雑誌は買わない。捨てる段階になって、心からそう思う。あとは使ってない食器とか台所まわりもこまごまと全部やった。メイク用品まわりも、なるべく使いやすくを考えて整理したり。1月になってからとは思えないイキオイでほとんど捨ててしまったよなあと思う。ついでにウィジットも外したし、2020年は遠い昔のような気がする。曲も聞いてない今はほんとに、去年とは違う世界にいるんだなあという感じ。