額面通り

音楽と生活の記録

追いかけて儚く消えた夢に

体調も悪いしメンタルも悪い月曜日。心がざわざわするだけで結局仕事もたいして進まず、もう今日はダメだーってなってるけどせめて少しでも生産的なことを、楽しいことを。

●ねえさん

昨日のマナブで、高知県民はみんなかつおLOVEだ、の流れから唐突に「ねえさん」と磯野カツオのモノマネをした相葉さんがかわいくてかわいくてかわいすぎて、5回はリピートして見た。(リアルな数字)「ねえさん」って言った時の顔もかわいかったけど、渡部澤部にツッコまれて恥ずかしそうに笑ってる顔が死ぬほどかわいくて、したくちびるをくっと前歯で噛んだハニカミ顔がものすごくかわいくて、あっさり被弾した。

●良い子はみんなご褒美がもらえる

戯曲を訳して下さってる方のページを見て、ますます生で見たい欲が高まりつつ、とりあえず文章から想像力を働かせて気持ちを落ち着けている。願わくばトライアングルの音色を聞いてみたい、はっしーのイワノフが鳴らすトライアングル。三角形。

●嵐を旅する展示会

心がざわざわしてる原因はこれ。ワクワク学校然り、結局東京に行かないといけないイベントが発表になるとわかりやすく落ち込んでしまう。地方住みには高いハードルを示されるとほんとキツイ。良い子はみんなご褒美がもらえるを見に行きたいのに行けないストレスも加味されて、最高潮に哀しい気持ち。展示会はいつか地方でやるみたいだから別にいいでしょってそういうことではない。そんなに行きたいならなんとか調整していけばいいじゃん。その通り。ほんとにその通りなんだけど。いろいろ考えてたらなにもかもどうでもよくなってきて、なにもかもめんどくさくなってきて完全に良くない今。

●今日の3曲

1曲目嵐「スパイラル」2曲目大野智「静かな夜に」3曲目aiko「ストロー」

「静かな夜に」は嵐を好きになったばかりの頃、ひたすらこの曲だけをリピートで聞いていた日のことを思い出す。2014年9月。高校の同級生に久しぶりに会う日に、待ち合わせ場所まで向かう電車の中でこの曲だけを延々と聞いていた。大野さんの歌声に、ただただ捕らわれたようにずっとずっと聞いていた。あの日のわたしはどこにいるんだろう。今のわたしと同じだろうか。