額面通り

音楽と生活の記録

なら楽しいことをやりたいんだ

休日出勤1日目。先週の木曜ぶりにiPodで音楽が聴けるので嬉しかった平成最後の日。

1曲目フジファブリック「茜色の夕日」2曲目嵐「P・A・R・A・D・O・X」3曲目嵐「エナジーソング~絶好調超!!!!~」

嵐で一番好きな曲、エナジーソングがシャッフルで流れてくるなんて平成最後のミラクルだなあと思っていたら、その後立て続けに「PIKA☆NCHI」「素晴らしき世界」「愛を歌おう」「Move your body」ときたので、とても高まった。平成が終わるからといって、令和が始まるからといって、特別どうということもないけど、今日は好きな音楽ばかりが流れてきて嬉しいなあと思っていたら、次にかかったのがまさかの戸塚祥太「V」だった。とっつーのこの曲は、横アリダイジェストで初めて聞いてからとてもとても大好きな曲だからこれまたとても嬉しかったし、次の新しい時代に繋がっていくような感じがして、それもとても嬉しかった。

会社に来る前にTSUTAYAに寄ったら、すらっとした長身のイケメン男子に遭遇した。年齢はたぶん大学生くらい、顔が小関裕太くんに激似で、マンガから飛び出てきたのかと思うほどのルックスで、浮世離れした雰囲気だったので、とても目立っていた。何借りようかなーって店内をくるくる回ってる間、そんなイケメン小関くん(仮)とちょいちょい見る場所がかぶって「あっ」ってなって、そのたびに「すいません…」って棚を譲りあったりして、なんか少女マンガっぽいなって面白かった。セルフレジを終えて鍵を外してる時にも小関くんと隣あったので、あら小関くん何借りたのかしら、と彼の手の中のパッケージをチラ見したら、”アベンジャーズ”と”ボヘミアンラプソディー”だったので「ふつう!小関くんふつうじゃあ!」ってわたしの中のノブが叫んだ。こういうとこほんとわたしの良くないとこ。いいじゃないか別に。小関くんだってウィーウィルロックユーしたいんじゃあ。

ちなみにわたしが借りたのは「トップガン」と「台風クラブ」だったので、小関くんがもし見ていたら小関くんの中のノブには「令和に昭和ー?」って突っ込まれてたかもしれない。ぜひ突っ込んでいて欲しい。でも小関くんはどう見ても平成生まれっぽかったから、「トップガン」も「台風クラブ」もピンときてない可能性の方が高いな。

北国もようやく桜の季節。

f:id:yellowcnr:20190430144349j:image

あっという間に明日から5月。