読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

額面通り

音楽と日常と、かわいいあらしさんについての記録です

四月の風

3/22水曜日。

今朝の1曲目は嵐「風の向こうへ」。iPodには今700曲くらい入れていて、毎朝なんの曲が最初に出るのかおみくじ気分で楽しんでるのだけど、700曲のうちの342曲は嵐さんだから嵐の曲が出る確率は単純に50%。いやほぼほぼ嵐やん。それほぼほぼ嵐の曲出るやん、と自分で自分に突っ込みつつ。

ココロに花を

ココロに花を

 

 久々にエレカシが聞きたくなって「ココロに花を」をiPodに入れた昨日。久々に聞きたくなったのは年末のドラマで浩次の熱演を見たせいなのか、4月が近づいてきて「四月の風」を思い出したからか。早くあったかくなってほしいよね北国地方。4月まではあと9日。

 

 昨日の夜は「俺物語!!」DVDで。 

俺物語!!(通常版) [DVD]

俺物語!!(通常版) [DVD]

 

永野芽郁ちゃんがかわいくてかわいくて、かわいい女の子の笑顔は最高!最高で最強!!と噛み締める気持ち。猛男(鈴木亮平)の「す・き・だーーーっ!」が単純な咆哮ではなくちゃんと伏線になってたとこにグッときた。

今日はFNSうたの春まつり。嵐さん新曲初披露楽しみ!

広告を非表示にする

なんかスゴい慣れてきました

3/21火曜日。

3連休明けの朝イチiPodシャッフルは嵐「The Bubble」。2004年リリース、4枚目のアルバム「いざッ、Now」収録の大人っぽい楽曲。大野さんの艶やかで伸びのある歌声がきれいで、櫻井さんのラップが超絶セクシーな大好きな曲。

”横にいるそいつが 電話で話すんだ 『ここで寝てるよ』って”

知りたくないことを知らされる衝撃、1行に全部詰まってるなって思うんだけど実はこの次の行がさらに上をゆく衝撃があるんだよね感情としては。

”遠いからわかる 僕の方がもう誰より 多くを知っているよ”

疑わない、まっすぐ忠実な恋心。今聞くのはなかなかに身につまされる。

 

3/17金曜日続き。

下剋上受験」最終回。ドラマという形を成すには難しいテーマだったかなあ、が正直なところ。コメディテイスト良かったし演者さんみんな素晴らしかったのだけど。個人的にはやっぱり情熱(ロック)を燃やし続ける(ロール)には?の物語として見てたかな最後まで。夜はさんま。グリルを予め温めておいて、みりんを塗って6分、のやり方で初めて焼いてみた。たしかにふっくら焼けた気がする。おいしゅうございました。

 

3/18土曜日。

河瀨直美監督「あん」DVDで。葉っぱや花の匂いがしてきそうな映像。ソリッドで、迷いなく”伝えよう”とする強さが眩しかった。涙ももちろん出たんだけどその涙は次に繋げたいと思う涙、哀しい・つらいみたいな感情以上に胸に残る強い気持ち。西東京の空が懐かしかった。夜明けの屋上、黄色い電車、桜のトンネル。

夜、思い立って台所を磨く。手を動かすことに集中する。イヤホンで音楽を聞きながらお掃除してると80年代のハリウッド映画っぽいなぁといつも思う。fatなメイドさんがお尻フリフリさせながらモップがけするイメージ。最初に流れてきた曲は嵐「Are you ready now?」去年のシングル「復活LOVE」のカップリング曲。この曲はいつかコンサートで聴きたいなあと思ってる。軽やかに明るい微炭酸ソーダみたいな曲。

 

3/19日曜日。

体調が悪かったけどランチの約束をしてたのでオムライスを食べに。だんだん頭が痛くなってきて、最終的には孫悟空の金の輪っか、ぎゅーとこめかみを絞られるような痛さに襲われたので早々に帰宅、バファリン飲んでお昼寝。少し寝たらすっきり。夜はいろいろおつまみメニュー。飲みながら嵐さんDVD「Japonism」何度見ても圧倒的な世界観で大好き。

 

3/20月曜日。

引き続き体調がすぐれず1日ごろごろする休日。翔さん4年ぶり主演映画の情報解禁。「ラプラスの魔女」2018年公開予定とのこと。そっか翔さんの映画は東野圭吾原作空想科学ミステリー!嵐さんはここまで4人映画の情報が出てるけど4人ともパブリックイメージの雰囲気、得手な雰囲気でまとまってる。それぞれっぽい作品を楽しみに待てること、ありがたいなぁと思いつつ、大配給主の事情にも思いを馳せつつ。ロケ現場の雪山でコメントをしゃべってる翔さんの目のトーンが暗い感じがして気になった。あ、違うかも。トーンが暗いのは翔さんじゃなくて実は見てる側の、わたしの目だったりして。

 

f:id:yellowcnr:20170321114204j:image

しやがれでは衝撃的な二宮さんのお顔。誰、これ。笑(かわいい)

 新しい季節はーなぜーかせーつない日々でー(ロビンソン)今はそんな状態だけれども、慣れるのかな。早く慣れたい。なんかスゴい慣れてきましたって早く言いたい。

 

以上でーす。

 

そ・う・ね人生は

3/15水曜日続き。

オトノハ、帰り道寒くて震える指で17:58からリロードリロード。今回もきっちり18時に更新してくれたこと、書かれた内容に改めて、改めてさらに櫻井翔という人が大好きになった。アイドルであるということ、ビジネスとしてのビックコンテンツでもある嵐の今の状況では、大変なことの方が多いのかもしれない。でも「心の空」のラップ(大傑作)で書いてくれたように、嵐だからこそ、実現できるであろうこと。”他の空と繋ぐHey,Hello!”とまっすぐ言葉を放ってくれる翔さんが大好きです。特記するような面白い出来事が何一つない状況でも、翔さんの心に希望の炎が灯っていますように。だって”スサノヲ散らす風防”だよ嵐は、そして翔さんは!!(you know)

夜は「プラダを着た悪魔」DVDで。もう10年以上前の映画だったとは。アン・ハサウェイがかわいすぎたし、どのお洋服も素敵すぎた。メリル最高。メリル演じる悪魔な上司ミランダ、小さめの声で話す感じがすごく好きだった。”人生を賭して仕事をする”ということ。その難しさ、面白さ、恐ろしさ。

3/16木曜日。

朝の1曲目は「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」岡村靖幸。午前中まるまるこってりした会議で心身ともにヘトヘト。紛糾する会議・愚痴の多い上司・先行き不透明な忙しさのもりもりミックスコンボ。午後外出のついでに、ZARAでワンピースを衝動買い。いつものごとく派手派手な、出オチ上等な柄のワンピースを買ってしまった。笑いがとれるお洋服。ZARAはそういうのがたくさんあって好き。夜はポトフ。千切りにしたキャベツを最後にどさっと入れるパターン初めてやってみたけど見た目オシャレだしおいしいしでとても良かった。頭3分見逃してた「カルテット」をTverで。そ・う・ね人生はーまさか~♪の理由がわかる大事な部分だった頭3分。改めて見て良かった。「東京タラレバ娘」録画してた今週分を。田中圭くんのキャラクター、くっそー!ちっくしょー!と思いながらすっごく好きでほんとにもう。

3/17金曜日。

「Don't Know Why」ノラ・ジョーンズ。今日もやっぱり朝いろいろ考えながら歩いていたら涙が止まらなかった。結局胸にひっかかってるのは震災のこと。全然終わってない、わたしの中で全然解決していない問題が怒りとなって出てしまう、この時期はどうしても。誰かに吐き出せればラクなのかもしれないけど、簡単ではないし言ったところで聞かされたほうはどうにもできないことだとわかるから。これ以上人間不信になりたくないから、黙って口をつぐんでしまう。心をシャットダウンしてしまう。困ったもんだ。 

広告を非表示にする

どこまでもランナウェイ

3/13月曜日。

バレンタインの日にたまたまいらっしゃったエライ人のためにお茶請けとしてお出ししたチョコ(明治ミルクチョコレート、つまり潤がCMしてるやつ)のお返しにと高級焼き菓子詰合せをいただく。これぞ10倍返しなクオリティの詰め合わせで申し訳ない気持ちになりつつ、ありがたくおいしくいただく。夜は焼肉を食べに。七輪で焼くスタイル久しぶり。2次会はイングリッシュパブ。フィッシュアンドチップスはんぶんこ。ビールとコーヒーが飲めるお店はありがたい。

3/14火曜日。

朝から気持ちがふわふわ不安定だったけど、ブログを書いて少しすっきりした感じ。気持ちを言葉にすることは難しくて、でも言葉にしてみないと見えてこないこともあって。翔さんのことに関してはもう、気持ち的には”行くとこまで行ったな”って感じでかなり穏やか。夜、少し距離をおいている人からプレゼントが届く。んー困ったなあと思う部分もありつつ、ナニゴトにも触れずに御礼をメール。夜はおでん風スープと実家からもらったタコのお刺身。海の町から直送されたタコはやっぱりちょう美味しかった。

あたま3分欠けちゃったけど「カルテット」第9話。ありすちゃんが別府さんの名前を言い淀んで「別府です」って自ら言うときの松田龍平の顔が夫そっくりで爆笑。別府さんというキャラクターは全般的に夫に似ていて、メガネのフレームとかお洋服のテイストとか外見的な部分もそうなんだけど、それよりもになによりもチワワに鼻を嚙まれちゃう、そういうとこ。夫もまさにそういうタイプ。「ゆとりですがなにか」スペシャルがこの夏OAとTwitterで!ものすっごく嬉しい。ゆとりですがの響きだけで強くなれる気がしたよ。(チェリー)

3/15水曜日。

昨日の沈みが嘘のようにすっきりとした気持ち。朝iPodで「ランナウェイ・トレイン」が1曲目で流れてきて、空はすこやかに青空で、嬉しかった。君がいるならどこまでもRunaway。ああそうだ、ほんとにただそれだけだなって改めて。今日もかわいい嵐さんが幸せでありますように。特に翔さんにおかれましては、あったかい毛布でくるんでわしわしと頭撫で回したい気持ちなんだけど。「あっちーよ!」って言われるよね。「毛布いらないよ」って言うかな。そんな妄想。さあ今日もばしばしと仕事。がんばろう。

希望とは

f:id:yellowcnr:20170314100343j:image

朝からびーびー涙が出て(PMSの影響だと思いたい)びろびろ泣きながら歩いてた時に見つけたHOPE。横断歩道のところに落ちてたHOPE、こんな精神状態の時に泥だらけのHOPEなんてあまりに出来過ぎやん、って思って写真を撮った。一回通りすぎたのにわざわざ戻ってまで撮った。美しく輝いていた希望の光。かわいかった光。落ち、砂をかぶり、角はつぶれ、車に轢かれる手前の希望。

わたしの希望の光である彼は、まっすぐ大きなきれいな目、ただひたすらに愛らしい存在のあの人は、明日のオトノハでどんな言葉を紡ぐんだろう。わたしにとっての櫻井翔は”you're my 道を照らす灯台”だから、どういう内容であれ、そのままを受け取りたいと思っているよ今翔くんが選んだ言葉を。報道されてる内容に、触れても、触れなくてもいい。届けると決めて紡がれた言葉を今の彼の”正”とする気持ち。大きなステージの真ん中で、何度も何度も美しい姿を見せてくれた翔くんにとって、たくさんのペンライトの灯りはどう映っているんだろう。希望の光であったらいいのに。ちょっとでも彼の、彼らの”道を照らす灯台”であれたらいいのに。そう思ってる。

広告を非表示にする

軽く笑えるユーモアを

軽く笑えるユーモアを うまくやりぬく賢さをー(イージューライダー)うん、笑おう。うまくやろう。イヤイヤはもうやめやめ。楽しいことを書こう。とりあえず先週の記録をしよう。

3/7火曜日。

久々の出勤で仕事も溜まっていたところに人事からの爆弾。来年度はどうなることか、と思いつつ、なるようにしかならんでしょ、とも思いつつ。しかしその人事案件のせいで混乱必至の3月。がんばる。

3/8水曜日。

映画「セトウツミ」をDVDで。 

セトウツミ

セトウツミ

 

 ここのところこってりした作品ばっかり見てたので時間短いしいっかーなんてつもりで見たのだけどなかなかにひりつく空気感。おもしろかった。中条あやみ嬢かわいかった。

3/9木曜日。

VS嵐における「嘘の戦争」テロップミスについて考える。最後の最後で真っ赤な帯によって皆の上半身が切れてた状態について思いを馳せる。

3/10金曜日。

いらつきがピークで良くなかったな反省。夜はよさげな喫茶店でオムライス。

3/11土曜日。

ひとりの時間をうまくつかいたかったけど寝て終わる。先週の旅疲れを癒す。夜は宅配ピザ。いっぱい食べて満足。

3/12日曜日。

親孝行のつもりの1日。結局はおいしいお寿司を食べさせてもらってユニクロで値下がってるお洋服を買ってもらって、甘えんぼの1日。

夜、映画「ウォールフラワー」をDVDで。 

 号泣。エマ・ワトソンが最高キュートで、パトリック役エズラー・ミラーが最高素敵だった。いわゆる青春時代と言われる時間はとうに過ぎている自分だけれど、”在りし日の物語”ではなく、”今も心の中にある大切な世界”、と思えたことが嬉しかった。泣けた。

20170311

懸念してた以上に具合の悪い3月11日。自己満足は早く終わりにしてほしい。

広告を非表示にする