額面通り

毎朝iPodから流れる音楽の記録と、かわいいあらしさんについての記録です

ハロー東京にいるわたし

元気でやってますか。今日は朝からとても機嫌が悪くて何を考えても気持ちが上がらないのでついあなたのことを考えてしまいます。東京はどうですか毎日楽しいですか。線路沿いの早咲きの梅は今年も綺麗ですか。夜泣きのひどかった隣家の赤ちゃんはもう小学校に上がるくらいの年齢でしょうか。システム部は人事異動どうでしょうか。もう知ってる人は誰もいないかもしれませんね。佐々木さんはメールアドレスを変えたのか一度出したメールが戻ってきてしまいましたよ。まあ何年もご無沙汰してるこっちが悪いんですけどね。佐々木さんて成城学園前でしたっけ、小田急線沿線にお住まいだったこだけはかろうじて覚えてるのですが、駅名はもう覚えていません。

ときどきグーグルマップで目黒駅から恵比寿までの帰り道を歩きます。大好きだった道です。ガンダムのあたまみたいなマンションがあって大きな病院があって、真ん丸の真っ赤な丸い球が突然姿を見せる場所。ああそういえば、冬になるとガンボを出すあの店は今年も張り紙してますか。一度入ってみたかったな。食べてみればよかったなと思ってます。ちょっとした小さな路地がたくさんあって歩くのが楽しかったね東京は。ここは道が広すぎてちょっと身を隠したいときにひょいと隠れる場所がなさすぎて、気が滅入ります。

もう少し自分のことだけに時間とお金を使えるといいですね。我慢はからだによくありません。楽しいことを考えて楽しいことをしたらいいと思います。人生案外短いです。忘れないでいたいと思ったこともわりと忘れます。最近とくに人の名前が出てこないし、言い間違いも多くなりました。”ガンズアンドローゼズ”とあたまでは思ってるのに口に出した言葉が”ニルヴァーナ”だったりします。真顔で訂正されるとびっくりしますよね、えっわたしニルヴァーナって言った?って。頭と口はときどき離れるということを最近特に実感しています。

不安的な気持ちになるといつも東京に帰りたいなと思います。今日はものすごく東京に帰りたい。でも帰れないし今日やらなきゃいけない仕事もあるからやり過ごします。だらだらと弱音ばかりごめんなさい。新月が過ぎたらもう少し落ち着くかなとは思います。

1205

1度「いいよ」と了承されたものが後になって変更を加えられるということがとても苦手だ。苦手というか嫌いだ。今忘年会についてひと悶着あって気持ちがすっかり萎えている。この日はいかがですか、とオーダーされ日付と時間と場所を調整しお店に予約も入れてしまってる段階にきてから「あの人も来たいと言ってるので呼んでいいですか、時間の変更いいですか」と連絡がきて心底めんどくせーと思ってしまっている。ほんとに会いたい相手ならそうは思わないのか、いいや、否だなわたしの場合。それがたとえ櫻井翔であってもイヤかもしれない。(ほんとかよ)

いや、翔くんだったらお店に予約入れる前に言ってくれるタイプな気がする(希望的観測)もうお店に予約入れちゃった段階でそんなことは言わないタイプな気がする(希望的観測)

そんなこんなでもうめんどくさくなっちゃって、あーもういいもういいもうどうでもいい、はいはい変更ね、どうぞどうぞの気持ち。こうやって引きこもりが出来上がる。ますますひとり行動大好きっこになっていく。

 

広告を非表示にする

1130

f:id:yellowcnr:20171130131728j:image

原稿を書かなきゃなんだけど全くもって気分が乗らない。乗らないけどでも、やらなきゃしょうがないから日記書いたらやる。やるやるやる。

今日は朝から大きく宣戦布告の記事を書いたのでわりとすがすがしい。あとはやるだけ。どうせだからもうやるよ1/25まで。誰のためでもなくわたしだけのために。そのための場所。

今日の1曲目はまさかのピカダブ。最近はフレンズのNIGHT TOWNが好きで今日とうとうiTunesで買っちゃった。あとはスカートを買おうかどうしようか迷ってる。iTunesでイキオイで買ったはいいが全然聞かない曲というのもけっこうあるから。

あーもうとにかく原稿の〆切が気になってたいした言葉も出てこないな。だからさっさとやれって話だね、やるやるやる。

 

広告を非表示にする

「untitled」

嵐さんツアー初日から10日以上が過ぎた。コンサートについての感想、詳しく書いた記事が某所で上位に食い込んだので、自分的にはすごいやり切った感がある。誰か見てくれてるといいな。 書きたいことはほぼほぼ書き切ったから、誰も見てなくても満足。

嵐さん1年ぶりのコンサートは最高だった。最高で最高で最高だった。松本潤天才かよ!って終わった瞬間から潤への絶賛が止まらなかった。でもそれはわたしだけじゃなく会場を後にする人全員もれなくしゃべってた。「enjoyで潤が、”自信あります”って書いてたの…マジだったね!」みたいな。

コンサート終わった後って、楽しみが終わっちゃってさみしい気持ちになるのが常だったんだけど、今回は違う。なんというか、すごい満足度が高くて幸せな気持ちがずっと続いている。この魔法はなんなんだろうか。潤!なんなの!この魔法はなんなのー!!

ポケットパークにまた新しい遊具。最初のかたちを決めるときがいちばん迷うんだけど、走り出してしまったらもう、あとは完走するだけ。貝殻を拾うように身をかがめて言葉を拾え。

ベスアの嵐さん、秋らしい素材のチェックのお衣装かわいかったな。全員完全お揃い大好き。しかしベスアは、なぜ「深イイ話」みたいなテイストになっちゃったんだろか。

広告を非表示にする

焦る僕の心は試されてるの?

嵐さんツアー初日まであと1週間。来週の今ごろはどんな気持ちでいるんだろう。いつかは体験してみたいと思ってた初日。5人が作るコンサート、初めてお披露目される日の公演を、いつかこの目で見たい!と思ってた願いがいよいよ叶うんだなー。はー感慨深い。

個人的にいちばんに感じる『「untitled」』の手ざわりは”フィクション感”。「Song for you」が自分の中ではまさにそうなんだけど、物語として昇華した嵐の世界、みたいな雰囲気を感じている。各ユニット曲もそう。にのあい曲も翔潤曲も、とても”らしい”曲だと思うけど一方で、彼等が”客観視した自分たち”を表現してるようにも思う。

「Song for you」は初めて聞いたときから夫くんと「LA LA LANDみたいじゃない?」と話してた。ララランド最後のクライマックス、セブのピアノに合わせて動き出すパラレルワールドの世界。アナログな書割の中をふたりがくるくると踊るあの感じ。現実で踊った世界ではなく、物語としての曲。だから歌詞が感動!みたいな風潮には正直んー??という感覚がある。嵐の歴史を歌った歌詞ではご本人たちがこれまで書いてきた「スケッチ」と「5×10」の方が断然グッとくる方だからなのかな。

”ふざけてる僕らだけどちゃんとどうもありがとう”(スケッチ)

”僕たちからはたくさんの愛の言葉しかもうほんとになんにもないの”(5×10)

ご本人たちの体温をこの2行から感じるからなんだろうな。かっこつけてない、あったかい言葉。すごくすごくすてきな言葉。

 

今日の1曲目は「Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~」この曲はやっぱりMVがいいよねー。クリップ集の、メイキングもすごくも好き。ダンスの振りつけを確認してるときのあの色気ってなんなんだろう。力抜いて踊ってる姿を見た後に本番キレッキレに踊るのを見るのは「うおーーー!!」ってなる。どっちも見せてくれてありがとう嵐!って思うからガシガシ踊る曲はもれなくメイキングつけてほしい。そういう意味でも此度のシングルはナウネバばかり見てしまう。もうずーーっと見てられる。さらにあれ5人全員完全に同じお衣装っていうのがさ、素晴らしすぎるよね!!大好きな5人の男性(around35)が上から下まで完全にお揃いのお洋服着てるの最高すぎるしそれこそがまさにアイドル!って感じがしてすごく好き。

あの日の僕らの声がする

午前中お買い物。ネットで見てて、いいなと思ったお洋服何着か試着したけどどれもピンと来なかった。結局服は買わず、ネイルとアイライナーを買った。ネイルは、ネイリストさんの予約が取れなかったからもう自分でやろうと思ってHOMEIのオーロラ色がキラキラしてるやつを買ってみた。お昼休みにちょっと塗ってみたらすっごくすっごく可愛くて、600円でこの可愛さが手に入るなんてなんて!!って嬉しくなる。不器用だからセルフネイルって怖かったけど今はいろんなのがあるのね。楽しい。とりあえず週末1度塗って練習して、来週の嵐さんコンサートに備えよう。

今日の1曲目は「まだ見ぬ世界へ」。この曲すごく好き。この曲のラップがすごく好き。すごく翔くんっぽいラップだなぁと思う。短い中にぎゅっと詰まってる前向きさ。あなたとならまだまだまだkeep it going on(&on)。

ポケットパーク、今日はいけるかな。展開的に今ちょっと難しいんだけど今日上げないと次に続かないし…うん、がんばろう。がんばって上げよう。

春夏秋冬を走って走って走って走って

f:id:yellowcnr:20171108100015j:image

嵐さんツアー初日まで10日を切ったので、とにかくもうそわそわそわそわ。素晴らしすぎるアルバムのリリースから間髪入れず「ラストレシピ」雑誌&宣伝祭りがはじまりただでさえ気持ちがじゃぶじゃぶ落ち着かない状態なのに、本日はニューシングルリリース日。じゃぶじゃぶじゃぶ。毎日毎日気持ちが忙しい。嬉しい忙しさ。

シングルはもちろん昨日に、初回1初回2通常盤全部フラゲ。むふむふしながら開封。ナウネバのメイキング、制作陣から”わちゃわちゃしたのが欲しい”と言われて1列に並んだ5人が先頭の翔さんに倣いわちゃわちゃ動いてくシーン、これぞまさに嵐!という感じがした。こちらの萌えどころを完全に抑え、”こういうのでしょ?”って提示する”プロ”としてのお姿。嵐5人のほんとに怖いところ。二宮さんが今月の一途で言っていた、「嵐全員”演出家目線”を持ってる。5人とも俯瞰して嵐を見てる」って言葉、ほんとその通りなんだろうなと思う。

今日の1曲目は「僕が僕のすべて」。これを聞くと、わたしが嵐さんにハマりかけてた頃に仲良くしてくれた女の子を思い出す。「ウラ嵐マニア」を貸してくれるときに、添えられていたお手紙に「わたしは”僕が僕のすべて”が好きです」と書いてあって、だから聴く前からこの曲は”彼女が好きだと言った曲”としてわたしの中で存在してる。彼女は今どうしてるのかなぁ。「5×10」以降コン落選し続けて、ブラスト宮城に入れなかったときにとうとう「もう心が折れた」と言ってJUMPくんに傾いていったんだよな。あれから3年。今もJUMPくんを好きでいるのかな。嵐はもう、エントリーもしてないんだろうか。嵐さんツアー『「untitled」』初日まであと9日。