額面通り

毎朝iPodからシャッフルで流れる音楽と きらめくひかりへの恋の記録

嵐だった

春らしい陽射しの水曜日…え?水曜日??今日もう水曜日なのか…早いな。

今日の1曲目SMAP「SHAKE」2曲目嵐「COOL&SOUL」3曲目A.B.C-Z花言葉

日曜は嵐さんのコンサートだった。5×20andmore、春の札幌。

活動休止発表以来初めて入るコンサート。どんな気持ちになるのかなって思ってたけど、特別哀しい気持ちにはならなかった。11月も行けるから、正直今はまだ余裕ぶっこいてるところがあるし、春という季節がさわやかに作用してる部分もある気がする。しかし体はとても疲れている。興奮状態で眠りが浅いせいもある。とりあえずゆっくり眠りたい。

 

0508

5月7日火曜日。

10連休が終わり早起きしなきゃなんないなーの気持ちと、夜遅くに飲んだ濃いコーヒーのせいで全然眠れないまま朝に。6時20分にめざましをかけていて5時10分まで意識があったのでほぼ寝ないで仕事へ。

いろいろやることはあれど、仕事はぼちぼちこなし、帰りにTSUTAYAに寄って映画を借りて帰宅。夜はピーマン・えのき・豚肉のパスタ。味付けはだしとにんにくとしょうゆの和風寄り。あらためてダイエットのことを調べていて、フルーツも食べた方がいいのかなって思いバナナを買った。バナナなんて100年ぶりに買ったと思う。残ってた頂き物の文旦ジャムをちょびっとかけて食べたらとってもおいしかった。

5月8日水曜日。

今日の1曲目星野源地獄でなぜ悪い」3曲目嵐「Rock this」2曲目はなんだっけ…忘れてしまった。

お洋服のことを考えていて、自分はやっぱりトラッドなスタイルが好きなんだなと思った。ローファーとかおじさん靴とか、ストライプのシャツとかそういうの。本当に本格的にクローゼットの中を入れ替えたいなと思う。毎日好きな服しか着ない生活をしたい。安いからって買うのをやめないといけない。ちゃんと欲しいものを買うようにしたい。

コーンの天ぷらが食べたかった

雨が降ってる真夜中。静かで良い夜。

今日は髪を切りに行ったのだけど、連休最終日だけあって街は全然人がいなくて良かった。美容室に行く前に、ZARAなどでお洋服をみる。かわいいなって思ったワンピースがあったんだけど、買おうかどうしようか迷い中。どうしても欲しかったら買っちゃおうかなぁ、来週は嵐さんだし。

夜は夫くんと近所の居酒屋さんへ。前に食べて美味しかったコーンの天ぷらが食べたかったんだけど、季節の限定メニューだったらしく「今はありません」と言われてしまい残念。聞いた店員さん、大学生くらいの男の子だったんだけど、顔の雰囲気がふっかに似ていて、夫くんと似てるよねーと盛り上がった。ふっかがドリンク持ってきてくれると、なんか嬉しくて口もとがにやにやしてしまった。

f:id:yellowcnr:20190507004505j:image

これはカレイのから揚げ

今日の3曲は全て嵐さん。1曲目「君がいるから」2曲目「Troublemaker」3曲目「スパイラル」。最強の布陣という感じに良い3曲だった。明日からはまた通常営業の日々。がんばろう。

戸塚祥太が素敵じゃないか

今日の「DOLPHIN 11」の言葉たちに、とてもとても感激して、さっきから落ち着かないのでblogを書いている。一字一句、もう何度も読み直してるけど、何度読んでも感激してしまう。

令和の最初の日に、ほんとうに素敵な言葉を、Rockな心意気をもらったな。特に、「きっと浮き沈みはあるでしょうが」から始まる部分は、この先も何度も何度も読み返すと思う。ありがとう。170日目の、トツ・ストロング船長。

実はものすごく偶然に、わたしも昨日ビーチボーイズを聴いていた。夜、ごはんを食べに行ったお店で「Wouldn't It Be Nice」が流れてきたのである。なんて嬉しい偶然。こんな偶然、ほんとうにほんとうに、、素敵じゃないか。

f:id:yellowcnr:20190501230313j:image

今CDを出してきて聴いてます

とっつーの今日のシャッフルの3曲、教えてもらえて嬉しかった。音楽や、映画や、本に救われて、ここまで生きてきた自分が、大きな時代の節目で、戸塚祥太というとても素敵な人に出会えたということ。とってもとっても嬉しいなあ、と改めて思っている。今日から始まった新しい時、新しい時代を一緒に過ごし、一緒に年を取っていけるなんて、すごくすごく、、素敵じゃない?

幸せな令和元年最初の日。新しい時代、とっつーに、A.B.C-Zに、大きな大きな幸せが降り注ぎますように。

 

 

 

 

なら楽しいことをやりたいんだ

休日出勤1日目。先週の木曜ぶりにiPodで音楽が聴けるので嬉しかった平成最後の日。

1曲目フジファブリック「茜色の夕日」2曲目嵐「P・A・R・A・D・O・X」3曲目嵐「エナジーソング~絶好調超!!!!~」

嵐で一番好きな曲、エナジーソングがシャッフルで流れてくるなんて平成最後のミラクルだなあと思っていたら、その後立て続けに「PIKA☆NCHI」「素晴らしき世界」「愛を歌おう」「Move your body」ときたので、とても高まった。平成が終わるからといって、令和が始まるからといって、特別どうということもないけど、今日は好きな音楽ばかりが流れてきて嬉しいなあと思っていたら、次にかかったのがまさかの戸塚祥太「V」だった。とっつーのこの曲は、横アリダイジェストで初めて聞いてからとてもとても大好きな曲だからこれまたとても嬉しかったし、次の新しい時代に繋がっていくような感じがして、それもとても嬉しかった。

会社に来る前にTSUTAYAに寄ったら、すらっとした長身のイケメン男子に遭遇した。年齢はたぶん大学生くらい、顔が小関裕太くんに激似で、マンガから飛び出てきたのかと思うほどのルックスで、浮世離れした雰囲気だったので、とても目立っていた。何借りようかなーって店内をくるくる回ってる間、そんなイケメン小関くん(仮)とちょいちょい見る場所がかぶって「あっ」ってなって、そのたびに「すいません…」って棚を譲りあったりして、なんか少女マンガっぽいなって面白かった。セルフレジを終えて鍵を外してる時にも小関くんと隣あったので、あら小関くん何借りたのかしら、と彼の手の中のパッケージをチラ見したら、”アベンジャーズ”と”ボヘミアンラプソディー”だったので「ふつう!小関くんふつうじゃあ!」ってわたしの中のノブが叫んだ。こういうとこほんとわたしの良くないとこ。いいじゃないか別に。小関くんだってウィーウィルロックユーしたいんじゃあ。

ちなみにわたしが借りたのは「トップガン」と「台風クラブ」だったので、小関くんがもし見ていたら小関くんの中のノブには「令和に昭和ー?」って突っ込まれてたかもしれない。ぜひ突っ込んでいて欲しい。でも小関くんはどう見ても平成生まれっぽかったから、「トップガン」も「台風クラブ」もピンときてない可能性の方が高いな。

北国もようやく桜の季節。

f:id:yellowcnr:20190430144349j:image

あっという間に明日から5月。

楽しそうに生きていれば

曇り空で肌寒い火曜日。今日の1曲目A.B.C-Z「ドキナツ2017」2曲目嵐「声」3曲目坂本慎太郎「まともがわからない」

「ドキナツ2017」すごく好き。かわいい曲。A.B.C-Zはちょっとコミカルな楽曲も多いところがとても好きだなと思う。”楽しい”をかたちにする潔さとかっこよさ。楽しいは正義。A.B.C-Zは最高。

 

ここ数日で見た映画。 

重力ピエロ 特別版 [DVD]

重力ピエロ 特別版 [DVD]

 

とっつーの本を読んでいて、あらためて伊坂作品に触れている今なので10年ぶりに。「春が2階から落ちてきた」と言う加瀬亮の声が、最初と最後の声がとても良くて、見終わったらやっぱりもう一度原作も読みたくなった。

楽しそうに生きていれば、地球の重力なんて消してしまえるんだ

とても沁みるセリフ。

 「ボルグ/マッケンロー」もろGAGA配給の映画という感じで良かった。最後の試合のシーンはピンポン*1のような、コートを挟んで向かいあっている2人にしかわからない魂の共鳴的な展開になるかと思いきや、淡々と譲らない熱い展開が続いて、そこが良かった。

時代としては80年代なんだけど、映像はレトロフューチャーな肌触りがあって、MV的なシーンも多く、マーク・ウェブ作品に近い感じがした。冒頭ボルグが、ウィンブルドンの5連覇がかかってる自分のことを知らないカフェの店主に「電気技師なんだ」って嘘を言うシーンがとても好きだった。プレッシャーから解放されたつかの間の笑顔。それにしてもボルグもマッケンローもご本人に激似な役者さんでびっくり。

 

 思い込みと事実を分ける。本当はどうしたいかを考える。誰がどう思うかとか、出来そうもないと思わない。ひとまず脇に置いておく。「叶えばいいな」ではなく「叶える」に照準を当てる。今朝Twitterで見た真木あかりさんの言葉。いいなと思った言葉だったので、ここにメモしておく。

 とりあえず今日は仕事しよう。日々はいろいろあるけど、楽しそうに生きてみる。お前がいちばん頑張ってるよ、トツ船長も言ってくれている。

 

*1:この星の一等賞になりたいの卓球でオレは。そんだけ!

追いかけて儚く消えた夢に

体調も悪いしメンタルも悪い月曜日。心がざわざわするだけで結局仕事もたいして進まず、もう今日はダメだーってなってるけどせめて少しでも生産的なことを、楽しいことを。

●ねえさん

昨日のマナブで、高知県民はみんなかつおLOVEだ、の流れから唐突に「ねえさん」と磯野カツオのモノマネをした相葉さんがかわいくてかわいくてかわいすぎて、5回はリピートして見た。(リアルな数字)「ねえさん」って言った時の顔もかわいかったけど、渡部澤部にツッコまれて恥ずかしそうに笑ってる顔が死ぬほどかわいくて、したくちびるをくっと前歯で噛んだハニカミ顔がものすごくかわいくて、あっさり被弾した。

●良い子はみんなご褒美がもらえる

戯曲を訳して下さってる方のページを見て、ますます生で見たい欲が高まりつつ、とりあえず文章から想像力を働かせて気持ちを落ち着けている。願わくばトライアングルの音色を聞いてみたい、はっしーのイワノフが鳴らすトライアングル。三角形。

●嵐を旅する展示会

心がざわざわしてる原因はこれ。ワクワク学校然り、結局東京に行かないといけないイベントが発表になるとわかりやすく落ち込んでしまう。地方住みには高いハードルを示されるとほんとキツイ。良い子はみんなご褒美がもらえるを見に行きたいのに行けないストレスも加味されて、最高潮に哀しい気持ち。展示会はいつか地方でやるみたいだから別にいいでしょってそういうことではない。そんなに行きたいならなんとか調整していけばいいじゃん。その通り。ほんとにその通りなんだけど。いろいろ考えてたらなにもかもどうでもよくなってきて、なにもかもめんどくさくなってきて完全に良くない今。

●今日の3曲

1曲目嵐「スパイラル」2曲目大野智「静かな夜に」3曲目aiko「ストロー」

「静かな夜に」は嵐を好きになったばかりの頃、ひたすらこの曲だけをリピートで聞いていた日のことを思い出す。2014年9月。高校の同級生に久しぶりに会う日に、待ち合わせ場所まで向かう電車の中でこの曲だけを延々と聞いていた。大野さんの歌声に、ただただ捕らわれたようにずっとずっと聞いていた。あの日のわたしはどこにいるんだろう。今のわたしと同じだろうか。