額面通り

音楽と生活の記録

小さいけれどたしかな幸せ

相も変わらず推しの動画を漁ってる中で、彼らが「小確幸」について話してるのを見つけて、おもしろかったのでやってみたくなった。「日常の中の小さな幸せを10個あげる」の企画だったのでわたしもおなじく10個考えてみる。もっと悩むかなと思ったけどそうでもなかった。

①休みの朝、目が覚めて、今何時かな~と思いつつうとうとする

②自由に使える時間について計画を立てる

③おもしろい!と思える物語を読んでいるとき

④興味があることについてあれこれ調べてるとき

⑤ラジオから「これ好き」と思う曲が流れてきたとき

⑥その日選んだ服のコーデが好きだと思えたとき

⑦カマンベールチーズを食べる瞬間

⑧仕事中、用事があって外に出た時の気温とか空の色を楽しむこと

⑨金額を気にせず買い物をする

⑩シャッフルで気分にあう感じの曲が連続して流れる

幸せについて考える時に、自分だけで完結できることばかりなのは、まったくもって自分らしいと思う。他の誰かと、ってことを考えると、純度100%にはなり得ないと考えてしまうからなー。「家族と過ごす」とか「友達と遊ぶ」がリストに入る人は、あたたかい人だなと思う。

わたしのかわいい推しも10個中9個は自分一人だけで完結することを選んでいた。たったひとつだけ入っていたのもメンバーに関することで「兄たちをからかう」だったのがキュンときた。からかうのが小さな幸せですかそうですか…かわいいかわいい、兄たちも末っ子もまるっとまとめて全部かわいい。(結局それ)

今日のシャッフル1曲目はKIRINJI「双子座グラフィティ」空気が冷たくなってくる季節に、KIRINJIは良くあう。明日は有休をとったので、午後は仕事をがんばらなければ。