額面通り

音楽と生活の記録

夏なんて知らない

重たいイベントひとつ終わって心はスッキリの金曜日。ラジオからはピチカートファイブの「ハッピーサッド」が流れている。ななな懐かしい。懐かしすぎる。8cmシングルのジャケがかっこよかった記憶。

イベントは3日間立ちっぱなしだったから体力的にはキツかったけど上司の愚痴をきかされないだけラクだった。今朝3日ぶりにうるさくていやだった。

朝のシャッフル1曲目はフレンズ「night town」で2曲目にビッケブランカの「夏の夢」がかかって、あーもう夏はずいぶん遠くになったなあとしみじみしたのだった。昨日から長袖のカーディガンを着ているし、風もすっかり秋。夏なんて知らない~ってビッケが歌ってて、そうだねたしかに夏があったはずなんだけど、みたいな気持ちになった。

明日からまたイベントアゲイン、2日間。今日はもうローテンションでいく、体力温存しなければならない。