額面通り

音楽と生活の記録

元カレの夢を見た

メッセージを送って、元カレから返信があって、「っていうか会おう」みたいなことが書いてあって、胸がぎゅーーーんとなったのであった。なんかケーキ…ショートケーキみたいなのを買って、一緒に食べてたかもしれない。大きな陸橋、彼が当時住んでた家の近くの、あの陸橋は現実世界ではつらい思い出だ。夜中に、車の中から見た景色、雪の夜、カーステレオから流れてたoasisの、あの曲はもう忘れてしまいたい。

彼もわたしのことを思い出すことがあるんだろうか。それだけはほんとうに勘弁してほしい、あの時のわたしのことは一切、彼の記憶から消し去っていて欲しい、なにひとつ思い出さないで欲しい、いつも思ってるけど今朝は特にそう思った。なんで今日という日に限ってそんなセンチメンタルな夢を見たんだか。

昨日は昨日で、推しグループの最年長の夢を見たんだった。抱きついて??抱きしめられて??キスしようとするんだけど彼はとても背が高いから、背伸びをしても届かなくて。くちびるをあきらめて、首すじにキスする夢だった。起きてすぐいやいやいや、末っ子じゃないんかーい、とは思った。

あらもうこんな時間。今日はお弁当持ってこなかったから、お昼ごはん買いに行かなきゃ。カレーにしようかな。カレーが食べたい気分。