額面通り

音楽、生活、推しについての記録など

名前全部カタカナの人

6月15日水曜日、昨日のこと。

朝は暑いくらい。カラッといい青空だった。

f:id:yellowcnr:20220616140728j:image

今日こそは今日こそは、ポケットパークの仕事をするぞ!と意気込んでパソコンに向かっていたら副社長が来て、ランチ行くぞーのお誘い。

f:id:yellowcnr:20220616140733j:image

どう考えても食べ過ぎ案件。でもめったに食べられないものだからありがたく。食後、すぐ帰るのかと思ったら「なんかパフェが食いてーな!喫茶店寄ろう」と言われて、コーヒーフロートまでごちそうになる。天丼からのアイスはさすがにお腹がはちきれそうだった。

午後、おなかがいっぱいすぎて眠くなってきたので仕事はそこそこに『めぞん一刻』を読んだりしてやり過ごす。15時を過ぎて、上司がいなくなったタイミングで「持続可能な恋ですか」をTVerで。松重お父さんが過去を告白するシーンでしみじみ涙がでてしまった。「生きている、とは変化していくこと」のセリフ、好きだった。

帰りは風が強くて寒かったので地下鉄。シャッフルではSade「Kiss of Life」からのサカナクション「忘れられないの」が流れてきて良かった。

f:id:yellowcnr:20220616140755j:image

家に帰って、冷やし中華を作りながら夫に松重さんのシーンの説明をしていた流れで、辞書編纂者のワードから映画『舟を編む』の話になって、「松田龍平とずっと一緒にいる、ちょっとチャラい感じの同僚、役者誰だっけ」「あー誰だっけ!」っていつものやつをやる。耐えきれなくて調べた夫が「名前全部カタカナの人」とヒントをくれたんだけどカジヒデキしか思い浮かばなくて全然ダメだった、正解はオダギリジョーでした。