額面通り

音楽、生活、推しについての記録など

今夜限りのマジックで

6月9日木曜日、昨日のこと。

朝起きて、上体はなんとか起こしたけどまだベッドの中でぼやぼやしてる、起きたてほやほや状態の時に、夫がしゃしゃしゃしゃっ!とカーテンをあけながら「今朝こんな夢を見てさーこうでこうでこうで…」と話をされて、自分の夢なんだか現実なんだか、混乱する。カーテンの向こうはきれいな青空で、向こう向こうの山まで良く見えていた。

午前中から原稿作成にとりかかる。ただ文章を書くだけじゃなくて、資料の参照をしなければならないのがめんどくさいんだな自分。データとつけあわせて、細かいところも詰めながらレイアウトまでなんとかこなす。お昼前までにほぼ完成させたのでかなりすっきり。

お昼休み、グーグルマップで人形町を散策する。入ってみたいお店がたくさん見つかってとても気分が上がる。お店の近くにあった小学校のHPにたどり着いて、縁もゆかりもない小学校の、給食の献立や経営ビジョンなどを見る。知らない世界はたくさんあるんだなあ、それぞれの生活だなあとか、当たり前のことに思いを馳せたり。

そんなこんなをしてるうちに、めちゃめちゃバカらしくて楽しいことを思いついて、テンションが上がってかなり元気になってきた。

クワクボリョウタさんの、美術作品破損に関しての言葉がTwitterに上がっている。「作者はまだ生きていて修復する気力も体力もあります」の一文にとても胸が熱くなって、素敵だなと思った。

夕方ちょっと早上がりして歯医者さんへ。待合室ではいつもNHKが流れてるのだけど、えらい若い松嶋菜々子が棒読みお嬢演技をご披露していて、これなんのドラマ??と調べる。1996年の朝ドラ「ひまわり」再放送だった。待合室の老若男女みな、静かに菜々子の演技を見守っていた。

f:id:yellowcnr:20220610102245j:image

遅くなったのでタクシーで帰っちゃおーって、プチ贅沢。贅沢気分を味わうつもりが、トークしたい運転手さんに当たってしまった。えっ友だち?ってくらいのトーク量。札幌市民が嫌いな祭りの、踊り子たちのマナーの悪さ、マスクをしない人は乗せない主義について、サラリーマンほどタクシー運転手にアタリがキツい、の3本立て。

夜は録画してたラヴィットを見ながら冷やし中華。「明日のラヴィット!ゲストは二宮和也さんです」を聞いて若干憂鬱になる、楽しく通ってる学校に元カレが来ることを予告された感じ。よそのバラエティー番組でおもしろいこと言おうとしてる顔見つけてしまうと共感性羞恥でつらくなる。子供おじさんぶりを発揮しませんようにと祈っている。

今朝の1曲目indigo la END「夏夜のマジック」2曲目藤井風「帰ろう」3曲目嵐「Wonderful」今日こそはポケットパークをがんばる。