額面通り

音楽と生活の記録

いろんなことを忘れていく

Facebookの友達の友達を辿ったら、小や中や高で一緒だった人に割とたくさん遭遇して、なんかヘンな気持ちになっている。

名前に聞き覚えがあるなー、ってところに飛んで写真を見て、「……ああ!!」ってようやく思い出すくらいにティーンの頃は遠い遠い過去だし、上がってる今の顔はみんな老けに老けまくってて、自分ももれなく同じくらい老けてるのかと思うとスンとなった。

そして、見つけた写真のほとんどの人は、いつの頃一緒だったのか思い出せなくて、自分の記憶力にも愕然とする。小学校だったっけ、同じクラスになったことあったんだっけ……?つい10年くらい前までは、こんな風に記憶があいまいになることなんてなかったのにな。まあでも、忘れることは悪いことではないのかもしれない。

 

今朝はちょうど、空いてるバスに間に合いそうなタイミングになって、だーっと走って、バスに乗り込んだ。運転手さんが走ってるわたしに気がついてちょっと待ってくれたので、乗り込んでからありがとうございますすみません、と小さな声でつぶやいたけど、誰かに聞こえていたかな。路面はつるつるだし今週は行きも帰りもずっと歩いてて疲れもたまってきてたから、バスに乗れてラッキーだった。しかも空いてるバス。

今日の1曲目ピチカートファイヴ「陽の当たる大通り」2曲目King Gnu「BOY」3曲目Awesome City Club「息させて」

年明けからラジオで流れるたびに、いいなと思ってた曲。やっぱり好き。”立ち止まれない君なしの平行世界”って歌詞がいいなあと思う。