額面通り

音楽と生活の記録

さよなら、大好きだった5人の嵐

今日は朝から歯医者さんの予約を入れていたので、いつもより1時間遅く家を出た。いつもの時間なら通学でにぎわっていている私立高校前の道も、誰もいないので通りやすい。赤や黄色に色づいてる葉っぱを眺めながら歩く。

今朝の1曲目oasisLive Forever」2曲目スタイル・カウンシル「My Ever Changing Moods」3曲目チャットモンチー「とび魚のバタフライ」

とにかく今の季節は毎日木々の色が違うから、時間に余裕があるとふらふら寄り道して写真を撮ってしまう。いつもなら3曲目がかかってる頃に通る場所、今日は全然たどり着かなくて、歯医者さんに着くまで結局1時間10分歩いていた。でもいい写真もたくさん撮れたし、いい時間だったと思う。

4曲目東京スカパラダイスオーケストラfeat.奥田民生「美しく燃える森」5曲目もスカパラが続く珍しいシャッフル。「Good Morning」aiko姉さんとの曲。

ほんの少し前に見ていた夢は もう思い出せない朝、の歌詞が沁みる。

Blue Daisy Good Morning Happy Day 思い出を上書きするの

いつかの夢の続き なんにもなくていい なんにも持ってない

夢の続き。

夢の続きには大野さんがいて、「5人の嵐」として復活するときだと思ってたなあ…結局思考はそこにたどり着いてしまう。前回の記事で嵐のファンクラブは来年も更新するって書いたけど、昨日の4人での舞台挨拶でもうすっかり、傷ついてしまった。

「5人じゃなければ嵐じゃない」休止会見から何度も言ってたこの言葉を信じてた自分がばかだったな。4人揃って出てきて、映画を見た人の前で「嵐」を名乗るとは思ってなかった。大野さん以外の4人は芸能活動を続けるけど、大野さん抜きでは「嵐」は成立しないから、”無期限活動休止”っていう道を選択したんだと思ってた。当のご本人たちは全然、まったく、そんな意識はなかったっていうことにめちゃめちゃ傷ついた。

今回のことを喜ぶファンの声も大きいし、何でもいい人は何でもいいんだと思う。5人じゃなくたって「仲良しでーす」「今もわちゃわちゃしてまーす」の声を聞けて、嬉しい人はなんにも気にしないんだと思う。でももう、わたしの中で嵐は死んだ。こんな終わりだとはなぁ。こんな幕切れだなんてついおとといまで思ってなかったよ。

ファンクラブは継続しない。愛着ある会員番号も、墓に埋める。特級呪物になってしまった巨大なモヤモヤを会員証にぐるぐる巻きにして墓に埋める。2021年からはそれぞれの個人仕事を応援しようと思ってたけど、それももう無理。5×20の映画も見に行かないし、99.9の映画も見ない。彼らに関すること、今はなんにも見たくない。完全にさよならだね。

f:id:yellowcnr:20211104154542j:image

こんな気持ち、書かなくていいかなとも思ったけど、「ミステリという勿れ」のこのコマを見て気が変わった。考えてないのと同じにはしたくないな、と思って取り急ぎ書いた。

なにかしらが起こって、この先気持ちの変化があるかな。それはわからないけど、ここがデッドエンドだ、と自覚してる今の気持ちを残しておきたいと思う。