額面通り

音楽と生活の記録

熱にうなされるみたいに何かに夢中になる

今週はずっと雨だったけど今朝は良いお天気。地下鉄まで歩く道は暑くて日傘をさしたくらい。今朝の1曲目石崎ひゅーい「ブラックスター」

ブラックスター

ブラックスター

  • 石崎ひゅーい
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 昨日から配信になった曲。札幌ビール黒ラベルのために作られた楽曲だから「ブラックスター」らしい。七夕だった昨日、サッポロビールの無料オンラインライブがあって、そこで初めて聞いたのだけど、とても良かったのでダウンロードした。星が輝くときは、星が見える時は空が黒なのに、ブラックスターなんだな、と思う。

オンラインライブには石崎ひゅーいのほかにサンボマスター奥田民生が出ていて、それぞれ25分くらい演奏していた。がっちがちのスポンサーイベントだし、1組3~4曲しかやらないからかもしれないけど、視聴者数が7,000人弱しかいなかったのにはびっくりした。

最後全員が集まった時のトークで、サンボマスター奥田民生太鼓持ち芸人みたくなってて、一緒に見てた夫は「こういう内輪ノリ最悪」と言っていたけど「そもそもここの事務所の人たちは昔からずっと内輪ノリだから。そういうのに文句つけない人がSMAのアーティストを応援してるから」と言ったらぐうの音も出なくなっててちょっと面白かった。

推しの新しいライブ映像が昨日公開になって、ウキウキしながら3回くらい見た。気持ちはじゃっかん落ち着いていて、ウキウキと言いつつ自分比でいうとMAX100だとしたら35ウキウキくらいのテンションではあったけど、贔屓にしてる彼らの姿を見るのは好き。一方的にずっと日記を読んでいる文筆家の方が、

熱にうなされるみたいに何かに夢中になる時期は、

天から降ってきた宝物のようなものだと私は思っている。

と書いていいて、少し感激してしまった。天から降って来た宝物。そういう思考は自分にはなかったから、いいなと思った。嵐に夢中になってた時期を振り返るとどうしても”現実逃避”の文字がくっついて回ってたから。”夢中になる”ことって実はとってもむずかしい。そういう意味では確かに”天から降ってきた”って表現は当たってるかも、と思う。

税金の計算をしなきゃいけない。めんどくさい100%。午後がんばります。