額面通り

音楽と生活と 活動休止中の5人の記録など

0222

嵐がきっかけで友だちになった人との距離感が難しい。

2019/1/27以降も人によってそれぞれ、考え方はいろいろだから、ほんとに難しいなと思う。何が許せて何が許せないのか、休止に入った今の熱量はどんな感じなのか、どこかで気持ちを発信してるんであればわかるけど、自分のまわりの友達は積極的に発信してる人はいないから、「久しぶり~元気?」からはじまるやりとりでも、なかなかに気を遣う。

わたしはニノ担だったから、ニノの一連の出来事に思う気持ちもあるし、それは向こうも同じで、気を遣って話されてるなあと思うこともある。まあいずれにせよ、休止発表以前の、ただただ楽しかった頃というのはもうなくて、あの頃に戻ることもないんだろうなあと思うと、漠然と寂しい気持ちになったりもする。

彼女とはもう、連絡をとることもないだろうな。向こうもそう思ってるかもしれない。わたしは、今の気持ちとしては、復活するときがあってももうその時はお茶の間になってたいなと思ってる。嵐にはこの先お金もかけないと思う、自覚的に離れたい。適度に、お茶の間から、何となく見る、くらいがいいんだろうなと思う。今のニノのを受け入れるのは無理だし、その必要もないと思うから。