額面通り

音楽と生活と 活動休止中の5人の記録など

今をめくって 命動き出す

9月3日木曜日。1曲目秦基博「ハレーション」2曲目The Strokes「Not the Same Anymore」3曲目フリッパーズ・ギター「Summer Beauty1990」

昨日よりは少し、気持ちが持ち直している。残り4ヶ月なのに、嵐に対して前向きな気持ちになれなくて、素直に応援ができない自分が哀しかったし、ずっと大切で、ずっとそばにいた存在を無視するということは、これまでの思い出ごとなくなってしまうような感覚になって辛かったんだけど。でももう”嵐は死んだ”と思えばそれはしょうがないことだよな、と思い至った。ネトフリで、去年の11月3日の記者会見を見てあらためて、ああもう嵐はこの日死んだんだと思った。当の本人たちも”Reborn”言うてるし。もう死んでしまったのだから、哀しくなったり辛くなったりして当然。

一方、新しく好きになったグループは楽しくて、愛が大きくて、幸せな気持ち。新しい世界が楽しいから余計に、嵐に対して罪悪感がある気がする。「どっちも好き!どっちも応援する(^^)」でいいじゃん、とは思うんだけど、どうもそれができないんだよな、性格的に。だからさっさと年末になって欲しい気持ちがある。早く終わってくれよと思う気持ち、正直言ってすごくある。2019/1/27からの苦しみ。淀んだ空気、この不毛な苦しみからさっさと解放されたい。ネトフリでの言い訳はもう聞き飽きた。

4曲目星野源「ギャグ」

今日はひとりでお留守番だから嬉しい。気になってることを自由に調べたり、お菓子食べたりしてたらきっとすぐ夕方だな。今週に入ってから「納屋を焼く」を書き写していてもうすぐ終わる。あと九州の地名と人口を調べたり、本棚を整理したりしたい。やりたいことはいっぱいある。