額面通り

音楽と生活の記録

0107

1月7日、仕事始めの月曜日。今日の1曲目嵐「風の向こうへ」2曲目フジファブリック「銀河」3曲目大野智「静かな夜に」3曲とも曲調は全然違うけど、凛としたトーンが揃ってて月曜の朝になんか良かった。

今朝出てくるときちょっと雪も降っていて、さすがに寒かった。でももうあとひと月…ふた月くらいの辛抱なのかな。寒いのイヤだけど暑いのもイヤだし、年々わがままだなあと思う。

今日はあとでドラッグストアにシャンプーとかボディーソープとか買いに行く。年始から使える500円オフクーポンをゲットしたから、今日まで買うのを待ってたものたち。ボディーソープはずっとナチュサボン使ってたけど(雅紀への貢献で)ちょっと乾燥が気になるのでケアセラ使ってみようかなと思ったり。シャンプーも、ずっとジュレーム使ってたけど(潤&雅紀への貢献で)カラーの落ちが早い気がして、弱酸性のものを探してる。

「いだてん」初回。面白かった。テンポも良くて落語もばっちり絡んでいて、役者陣も豪華で単純に見てて楽しかった。ビートたけしの若いころが森山未來くんて最高。最後、ゴールに向かって走ってくる金栗(中村勘九郎)の、紅白帽の赤色が濡れ落ちて顔を隈取のように彩ったところ、ちょうグッと来る演出だった。クドカン先輩がトークショーで、ばりっばりに伏線を張ってるので初回は録画残しておいて欲しい、最終回を見たあとまた初回を見てほしいと言ってたと聞いて、最終回後にまた初回を見るのが今からもう楽しみ。

「3年A組」初回。そんなに期待してなかったし、前情報から「ああきっとこんな感じだろうな」を越えない内容ではあったものの、主役の菅田将暉をはじめ若い役者さん皆とても良くて、引き込まれた。脇を固める椎名桔平田辺誠一も好きだった。2話も見る。