額面通り

音楽と生活と 活動休止中の5人の記録など

二宮くんが結婚して半年が経った

去年の11月11日に二宮くんが婚姻届を提出して、ご結婚された。世間が結婚の事実を知ったのは翌日、11月12日のことだったけど、今日5月11日を持って、二宮くんが結婚されてからちょうど半年ということになる。

半年経った今現在の正直な気持ちとしてはシンプルに「二宮くんどうしちゃったんですか」である。もともとわたしは結婚自体に全く文句はない。アイドルとはいえ個人の人生だから、結婚したいならしたらいいと思う。二宮くんがさんざん言われ尽くした「なんでこの時期の結婚!?」ももう、今となってはどうでもいい。ただひとつだけ、わたしは二宮くんに言いたい。

あなた今も結婚前と変わらずに嵐の活動全てにおいてがんばってますか?

結婚報告のFAXでも、ベイストで結婚報告した時も、12月の郵政イベント後の囲み会見でも「これからも変わらずに」って何度も何度も、そりゃあもう耳にタコができるほど言っていたと思うんですけど、わたしの目にはどう見ても、あなたが「結婚前と変わらずにがんばっている」ようには見えない。この半年、違和感しかない。

今現在、いちばん違和感があるのはインスタのストーリーズだ。各メンバーそれぞれ、曜日ごとの更新になるとアナウンスがあったのが4/19で、先週までで各メンバー3回の更新があった。月曜が相葉くんで火曜がニノ、水が智で金が潤、土曜日は翔くんですよー、のアナウンスがあった日から、5人それぞれの投稿が今まで以上に比べられる状況になるのは分かり切ってたことだった。だからこそ期待していた。ニノならではのアイデアで、ニノにしかできないストーリーズを作ってくれることを。しかしふたを開けてみたら。ニノから感じられるものは何もなかった。”なんとなく””その場しのぎ”みたいなそんなストーリーズ。彼の更新する内容からは、少なくともわたしには、”見る側への愛”は感じられなかった。アイデアもない、愛もない。それがものすごくショックだった。哀しかった。

結婚に対する逆風、例えばファンからの失望の声、例えば悪く書かれるばかりの週刊誌報道、そういうものに辟易してるのかもしれない。しかし、もしそうだとしても、「変わらずに」と言ったのはあなたの方だ。どうして今そんなに、嵐への気持ちが切れているの?何が気に入らないの?

あなたすっかり変わってしまってますけど??そう見えるけど???

サトシックの姉さんにこの話をしたら「二宮は変わってないよ。2017年くらいからもう嵐やる気なかったでしょ。だからやる気ないのがデフォルト。そういう意味で二宮は”変わってない”」との返答が。ぐっ…マジですか。そういう側面から切り込まれたらそういう側面もあるのか…?いやいや、それはあまりにも悲しすぎる。

誰よりも俺ら自身が溺愛、それが嵐だと思っていた。それが、わたしが大好きな嵐だった。だから半年前に二宮くんが、嵐より結婚を優先したことは少なからずショックだった。「ツアーが終わるまで、活動休止まで結婚は待って欲しい」と言ったメンバーの言葉より、自分の結婚を優先したことがショックだった。だからこそ、結婚後こそ、嵐の二宮和也として、わたしを夢中にさせてほしかった。ぶっちぎりで、誰にもなにも言わせないイキオイで”嵐の二宮和也”としてアイドルをして欲しかった。結婚したらますますイイ男になっちゃったね!そしてやっぱりニノは変わらずに嵐が大好きなんだね!そう思いたかった。そう思わせて欲しかった。

「変わらずにがんばる」その言葉をとても信用していた。

二宮くんが結婚して半年の今はこんな気持ち。ここから先の半年、わたしはどんな気持ちでいるんだろうか。12月31日は、どんな気持ちで迎えているんだろうか。

 

0510

雨の日曜日。1曲目フリッパーズ・ギター「Camera!Camera!Camera!」2曲目宮本浩次冬の花

再放送の「アンナチュラル」と「野ブタ。をプロデュース」がとても面白くて、今現在の心の癒しとなっている。アンナチュラルは2017年当時全部見てたけど、内容を知ってる上でもう一度見るとそれはまた違った味わいがある。脚本がいいのはもちろんだけど演者の達者さがもう見事で、安心の安定感でほんとうに癒される。野ブタはOA当時見ていなくて、今まさに初めて見てるので続きがどうなるのかとっても気になっているところ。亀梨くん演じる修二が、え、これわたしかな、と思うほど他人とは思えない。小さい頃から「要領がいい」と言われまくって生きてきた人生なので、修二の気持ちがわかりすぎる毎週土曜夜10時。未満警察も楽しみだけどとにかく野ブタだけは最後までOAしていただきたいと切に願っている。中途半端なとこで「続きはHuluで」とアナウンスされたら日テレ嫌いになるよマジで。

3曲目渡辺美里「やるじゃん女の子」

体を動かしたくて、でもストレッチとかそういうの、意味なくやる…じゃないな、意味を理解するのが難しいというかどこに効いているとかそういうの、スポーツから寄せた体の動き、みたいな考え方がどうもしっくりこなくて(なぜならスポーツに興味を持てないから続かない)いろいろ探してこれがいいなと思う本を見つけた。

48手ヨガ -江戸遊女に学ぶ女性ホルモンと体力活性法-

48手ヨガ -江戸遊女に学ぶ女性ホルモンと体力活性法-

  • 作者:鈴木 まり
  • 発売日: 2018/10/27
  • メディア: 単行本
 

すごく気になる48手。わかりやすくて良いなと思う。スポーツ由来よりセックスの方が理解しやすい。態勢とか、どこに効くとか。セックスを想像しながらヨガするならそりゃ女性ホルモン活性化するわよね、と思う。

4曲目BECK「Dark Places」

嵐のワクワク学校オンライン、昨日のリアルタイムの時間に待機してたんだけどサーバー落ちしてたらしく繋がらなかった。そして結局この時間になっても見ていない。今日は見るのかな。1時間も真面目に授業を受ける根気がないのが本音。ほんとにもう、嵐から離れたい。嵐のことを考えることがストレスになってる、もうずっと。早く無関心になりたい。

 

0507

自分のところのお庭をキレイに整えて、好きなお花を植えたりするのが好きで、毎日楽しく育ててるところに、通りがかった人から「自分の好きな花」などに関する言葉が投げられたりして、辟易することが多くなってきた。「それは大変ですね」「それは良かったですね」などを返してはいるけれども、ええ加減にせえや、それは自分のとこの庭でやれや、と思うことも多い。なまじ大きなお庭になってしまったから、しょうがない部分もある。しかしなんというか、マジで「知らんがな」案件が多すぎる。こうなったらもう、大喜利としてオモシロに変換してくべきなのかな。「お花の話は置いといて~」なんて感じで、全然違う話にすり替えたろかな。

 

 

 

また明日ね

朝は眩しいくらいのお天気だったけど、だんだん雲が多くなってきた火曜日。今日の1曲目aikoアンドロメダ」2曲目チャットモンチー「シャングリラ」3曲目岡崎体育「ニニニニニ」

咲くのを楽しみにしてたクロッカスは、つぼみのままの状態しか見ることがなかった。お休みだった時に咲いたんだろうか。ここ何日か見てるけど、もうつぼみもなくなって、緑の葉っぱがもうもうとしてるだけ。タイミングだなあと思う。

昨日の夜寝る前お腹が痛くて、今朝もちょっと痛かった。暴飲暴食しちゃってるんだろうなぁ。ストレス解消に食べ過ぎてる自覚はある。節制しなくては。

ストレス解消、とか書いたけど実際はそんなに、ストレスはないような気がする。鈍いからかな。ジャニーズwebの三宅健くんの日記、毎日見るのが楽しみになっている。いつも優しい言葉で、前向きなことを書かれていて、すごく素敵だなあと思ってる。V6先輩のファンの方は幸せだな。こういう時に、毎日”自分の言葉で”想いを届けてくれるということ、どれだけ尊いことか。三宅健くんの日記は、最後に必ず「また明日ね」と書かれてるところがすごく好き。時々、また明日ね、のあとに、「みんなのことが大好きだよ」と書かれてることもあって、それを読むときはもう、ただひたすらにうらやましい気持ちになってしまう。いくらいろんなSNSを解禁してても、”自分の言葉”で真摯に”今の気持ち”を伝えてくれるわけではないからさ、うちの子(すなわち嵐)たちは。

f:id:yellowcnr:20200421110501j:image

かわいいお花 黄色が好き

0405

雲の多い日曜日。1曲目シンディー・ローパー「Time after time」2曲目カステラ「夜明け」3曲目Perfumeちゃん「Baby cruising love

不要不急の外出をしない週末はもう5週目くらいになるんじゃないだろうか。この土日も結局家にいる。もともとあちこち出かける方ではないにしても、自分の意思で行きたいところに行けないというのはやっぱりストレスなのかもしれないなと思う。

先週はなんだか、心がふよふよしてるというか、透明のゼリーみたいなものがぐっと押し寄せてきてカラダに、思考に圧をかけてるような、そんな感覚になることが多かったかもしれない。PMSの症状なのか、一週間ほぼ毎日アタマが痛くて毎日頭痛薬を飲んでたせいもあるのかな。今日ようやく女子日となったから、今週は身体が軽くなるといいな。

明け方、かまいたち濱家が夢に出てきて、良かった。居酒屋のカウンターに座ってたら、厨房の中に濱家と霜降りのせいやがいて、「えーなんでここにいるのー」とか言ってはしゃいでいた(わたしが)。1月2月の頃の、わたしの中の謎のかまいたちブームはもう去ったんだけど、みちょぱとお揃コーデの濱家の写真を見てたせいでこんな夢をみたのかもしれない。

これから昔使ってたデジカメの写真を整理する。今週も楽しくいろいろ、がんばりたいな。

 

0403

新年度、よいお天気の金曜日。1曲目吉澤嘉代子「残ってる」2曲目イギーポップ「Lust for LIfe」3曲目ビッケブランカ「ファビュラス」

通勤途中に、咲いてるかどうか楽しみなクロッカスの花壇があって、もうすぐかなーと毎日見てる。昨日とっても寒かったから、今日はまだつぼみだった。そういえばゆうべは修学旅行みたいな夢を見た。見たこともない街で、自動販売機で水を買ったら、小さいおまけみたいのがわらわらとたくさん出てきて、「こんなに持って帰れないよ!」と言っていた。

昨日とうとう旅日記を書き終えたから、また日常を書き残していこう。今日の夜は焼きそばの予定。ひき肉とレタスでちょっと南国風にする焼きそばが最近流行ってる。明日かあさっては、おいしいケーキを食べようかな。

旅の記録③

去年10月に行った東京旅行の日記その③です。

ちょうどYouTube広告が東京メトロの駅構内に掲示されていたので、赤坂見附へ。どうやら改札の中にあるみたいだったので一旦中に入って写真だけ撮り、また出る。

f:id:yellowcnr:20200402103156j:image

歩き疲れてへとへとで、妹との待ち合わせまでまだ時間もあったので、テキトーなオフィスビルに入ってエントランスにあるソファで休憩。窓の向こう、だんだんと暮れてゆく空を眺めながら、長いメールのお返事を書いたりした。

見附の駅で妹と待ち合わせ。ほぼ1年ぶりの再会だったけど、毎日LINEのやり取りをしてるので久しぶり感がない。TBS方面に向かいながら「今ごろ翔くん夜会の収録中かなー」などと思う。

f:id:yellowcnr:20200402101330j:image

サカスのあたりもぶらぶら。神田松之丞グッズを買いたいという妹につきあって、TBSショップに入ったり。夜は夜会のロケで翔くんと有吉が行ったラーメンやさん「希須林」で辛いラーメンをいただく。

f:id:yellowcnr:20200402101403j:image

妹は無料の白飯まで注文して、食べっぷりがよかったのか店主さんがニコニコ優しかった。

おなかいっぱい~荷物が重い~なんて言いながら千代田線で代々木上原へ。昔働いていたビルの外観を眺めたりしてしばし懐かしむ。

f:id:yellowcnr:20200402101454j:image

よくランチしてたカフェでお茶したあと、代々木上原の駅を出てすぐのとろこにあった本屋さん・幸福書房の跡地を写真に撮る。

f:id:yellowcnr:20200402101600j:image

幸福書房がなくなったことは、木村拓哉GYAOの番組「木村さーん!」で知った。ゲストの森山直太朗が「駅前の本屋さん、なくなったんですよー」と言った時、たっくんとほぼおんなじタイミングで「えっ!そうなの?」って言った。幸福書房ではほんとうによく本を買った(特に町田康はここで揃えた)ので、跡地を実際に見たらやっぱりとっても寂しかった。

妹の家でシャワーを借りて、そのあとはテレビを見ながらまったり。「同期のサクラ」がバレーボールの延長で少し遅れていたのでふたりで見る。家で食べよーって、ローソンで買ったロールケーキをもぐもぐ食べながら。橋本愛ちゃんがはじめてサクラに心を開く回だったので、見ながら思わず涙が出たけど、妹の前で恥ずかしかったのでなんとなくこらえた。

そしていつものごとく、疲れすぎてすぐ寝る。「明日朝からもう一回錦糸町行って、それから六本木行きたいなぁ」「絶対無理でしょ」とか言いながら、あっという間に寝る。

案の定めざましが鳴っても起きられなくて、予定より1時間遅れで準備。妹が朝からカレーを作ってくれた。

f:id:yellowcnr:20200402101632j:image

水木しげる先生の絵のお皿かわいい

仕事に行くのにあわせて、わたしも一緒に家を出る。駅までの道に椅子が捨ててあって、こういう風景が大好物なので迷わず写真を撮る。

f:id:yellowcnr:20200402101726j:image

「六本木行くならヒルズ行きのバスで行った方が絶対早いよ」とアドバイスを受け、渋谷の改札で妹と別れる。「じゃあねー」ってあっさり。わたしたちは、さばさばしてるところがとても似ている。バスの中から見る東京の景色は良い。

f:id:yellowcnr:20200402101817j:image

学校に向かう大学生の群れや運送の車、広告などを見みていたらバスはあっという間にヒルズの中に。まずは速攻で荷物をロッカーへ。身軽になったところで六本木駅周辺をぶらぶら。曇り空で、前日より全然過ごしやすい気温。東京タワーの写真をこれでもかというほど撮る。

f:id:yellowcnr:20200402103305j:image

f:id:yellowcnr:20200402101856j:image

ハロウィン直前だったので、ヒルズの中のオブジェもパチリ。ものすごいパワースポットだという六本木交差点のあたりをやたらぐるぐるしながら、たくさん息を吸い込んだ。

f:id:yellowcnr:20200402101937j:image

横断歩道の近くを歩いていたら、白い蝶が目の前をふわっと通って、すーっと曇り空に吸い込まれて行って、ああほんとに今回の旅は、幸運に恵まれた素晴らしい旅だなあって、神様に感謝した。

いまだにリピートして見ることがある、2017年の嵐にしやがれ、ニノと照英が反復横跳びしてた場所を探して、パチリ。

f:id:yellowcnr:20200402102059j:image

今はタリーズになっていた

時間に余裕をもって、嵐を旅する展覧会の会場へ向かう。六本木の歓楽街を突っ切って麻布十番方面へ。夜はにぎわうであろうネオンの消えたビルのあいだをぶらぶらと歩くのがとても良かった。

f:id:yellowcnr:20200402102149j:image

割烹料理のお店の角に大きな大きな金木犀の木があって、ここでも思い切り息を吸い込んだ。

f:id:yellowcnr:20200402103359j:image

 展覧会が終わって、胸いっぱいの状態で来た道を戻る。六本木駅の構内にもYouTube広告があるとのことだったので、その前に休憩しようと思い、駅真上のビルの中にある喫茶ルノワールに入る。

f:id:yellowcnr:20200402103505j:image

朝のカレーでおなかいっぱいだったのでバタートーストとコーヒー。

隣の席の男女(男・50代業界人風、女・20代大学生)の会話が興味深すぎて、トーストを食べながらじっと聞き耳を立ててしまった。なんとかして家に誘いたい男と、失礼じゃない雰囲気で断る彼女。がんばれ!おっさんの下心に負けるな女子!と思いながら会話を盗み聞きしていた。ザ・六本木ノンフィクションという感じのルノワール世界。

男女の結末が知りたかったけど、時間もなかったので出る。六本木駅の中に入って、またYouTube広告の写真を撮る。満足。

f:id:yellowcnr:20200402103701j:image

よく見たら潤がブレてた

ヒルズの方に戻って、地図を見ながらうろうろ。EXシアターの前を通ったり、途中のセブンイレブンで充電器の電池を買ったりしながら歩く。1本入ると住宅街、このあたりに住んでる人はどんななんだろうとか思いながら歩く。寄りたいと思って調べていた神社に、迷いながらもたどり着く。お参りしておみくじを引いた。建物と建物の狭いスペースにある神社だったけど、そこだけ風が違うような気がした。無事お参り出来たので、次はテレビ朝日を目指す。エントランス脇にあるカフェスペースでコーヒー。ようやくの休憩。

f:id:yellowcnr:20200402103757j:image

Wi-Fiとコンセントがあってありがたかった。よくMステの特番なんかで歌を歌う場所としても見慣れてたから、テレ朝!って感じですごく良い場所。見上げたら、10月スタートのドラマやバラエティ番組の大きな幕など。

f:id:yellowcnr:20200402103842j:image

わたしが座った席の真上には

f:id:yellowcnr:20200402103918j:image

時効警察の宣伝幕が貼ってあった

毛利庭園をぶらぶらして、六本木とお別れ。ロッカーから荷物を出して、浜松町経由で羽田へ向かう。モノレールに乗ってる途中で、まだちょっと時間があるなと思い、大井競馬場前で下車。

f:id:yellowcnr:20200402104011j:image

ピカンチの舞台となった場所をしばしうろうろする。タクマと4人が別れる橋まで行きたかったけど、そこまで時間がなかったから、八潮団地を眺めるだけにする。京浜運河には大きな魚がいて、駅の窓から見ていたらぴょんと跳ねてびっくりした。

f:id:yellowcnr:20200402104102j:image
f:id:yellowcnr:20200402104105j:image

羽田空港でおみやげなど。パッケージがかわいかったのでカステラを買う。これは自分用に。

f:id:yellowcnr:20200402104150j:image

カステラいちばん電話はにばん

搭乗を待つ間に、テレ朝のコーヒースタンドで買ったアーモンドを食べる。

f:id:yellowcnr:20200402104227j:image

めちゃめちゃおなかが空いてたから、素のアーモンドがおいしかった。17時20分発の道民の翼に乗り、一路千歳へ。飛行機の中では展覧会の記事をメモにまとめていた。1時間半でだいぶかたちになったのでご満悦。1泊2日の、楽しいひとり旅だった。

f:id:yellowcnr:20200402104342j:image

半年近く経っちゃったけど、ここまでまとめられて良かったな。また思い出したらちょいちょい書き足しておこう。そして今年もまた、東京に行きたい。今年は吉祥寺と、渋谷スクスクに行きたい。