額面通り

毎朝iPodからシャッフルで流れる音楽と きらめくひかりへの恋の記録

0319

きょうの1曲目嵐「Move your body」2曲目相対性理論小学館」3曲目星野源「ツアー」

ヒコさんが久々に「最近のこと」エントリーを書いていて嬉しい。

hiko1985.hatenablog.com

日常のことを書き記すという作業は案外と難しい。怒ってることや気になってることは(エネルギーの向きからして)書きやすいけど、日常をいやな感じじゃなく書き残すというのは訓練なのかもしれないなと思う。

昨日たまたま目にしたTwitterで、「ネガティブを潰すのはポジティブじゃない。没頭だ」と書かれた文章を見て、ここ最近”没頭”できないのが辛いんだな、と思い至る。なにかに夢中になって、没頭することができたなら。そのことだけを考えて、時間を忘れて。人生において、楽しく生きる唯一の方法。実際ちょっと前まで没頭できてたし、没頭する時間は楽しかった。じゃあなぜ、今没頭できないのか。理由なんてひとつしかない。それはやっぱり君でした。嵐の活動休止。やっぱりここに戻ってくる。運命の1月27日。

5人のことを考えるだけでただ毎日楽しかったのが、1月27日以降、そうはいかなくなった。彼らの決断は「大正解」だと思ってる自分ですら、時間が経つごとに鬱々としてるんだから、事態はけっこう深刻だと思う。しかしわたしがなにか考えたところで結末はひとつだし、鬱々としたって鬱々としなくたって2020年末はやってくる。だから活動休止についてずっと考えてるわけではないんだけど、嵐のことを考えるとき頭の中に”空白”がある。今まではなかった空白ができている。これが”没頭”できない理由。没頭できないから、日々が苦しい。振り向けばネガティブが大きな口を開けてこっちを見ている。

日常に不満があっても、嵐のことを考えている時は100%楽しく、没頭できてた。スイッチが切り替わり、不満にうまく蓋をすることができてた。しかし今はそれができない。なにもかもがイヤになって、ノーフューチャーな感覚になる。たかがアイドルごとき、と思う人はいるかもしれない。しかしこれが、現時点での素直な気持ち。頭の中の空白を、どう処理していいかわからない。

日常のことを書こうと思ってたのに、結局いつもの感じになってしまったな。やれやれ。