額面通り

毎朝iPodからシャッフルで流れる音楽と きらめくひかりへの恋の記録

おっさんずラブはやっぱり最高だった

暑い夏到来という感じの火曜日。今朝の1曲目嵐「PIKA☆NCHI」2曲目櫻井翔「Hip Pop Boogie」3曲目嵐「君の夢を見ていた」昨日がピカダブで今日がピカンチなんて最高。ピカンチ大好き。曲も映画も。太陽さんさんだったのもあってけっこう「自分は自分でいくんだぜ」みたいな気分が強かった朝。

午前中からかなりがんばって溜まってた仕事をさくさく終わらせた。ファイリングが好きじゃないからすぐ後回しにしちゃう。ひたすらに仕分けし穴をあけてファイルに入れるの作業。苦手なんだよな。なんでなんだろう。あとはテプラを作ってやる仕事が残ってる。今日明日でやる。

昨日「おっさんずラブ」最終回をようやく見た。最初から最後まで素晴らしい恋愛ドラマだった。春牧、黒春云々以前に、昔見た恋愛ドラマの甘酸っぱいセオリーというかが全部入ってるところに、なによりまず泣けてしまう。

いちばん素敵だなと思ったのは牧とちずが夜中、橋の上からハルタへの想いを大声で叫んだところ。このシーン最高だった。飲み会(ハルタの栄転祝い会)の後、夜の暗い闇の中で、ぼんやりと灯る明かりの下で、ちょっとしたスペースにとなりあって座って、同じ人を好きな男女が缶ビールを飲みながら「このままでいいの?」ってさああ!!!そういうの!!!やりたかったトレンディのやつ!!!好き!!!って興奮した。牧とちずを包む風が春の風ってのがまた素敵で。そんな中で「ハルタの鈍感ー!」とか叫んじゃう。「ハルタ足長すぎー!」とか叫んじゃうの。あーやりたい。わたしも便乗して「ハルタ―!好きだー!!」って叫びたい。

しかし、よもやこんなに田中圭くんを好きになろうとは。田中圭じゃなければハルタは成立しなかったよな。かわいくて、バカで、一生懸命で、バカで、バカで…なんて愛おしいハルタ。なんて愛おしいおっさんずラブ。素晴らしい恋愛ドラマをありがとう。

昨日の夜、今シーズン初の冷麺を食べたら朝体重が1.2キロも増えていた。ええっ。塩分塩分。これはぜんぶ塩分による水分!と言い聞かせている。今日はヘルシーに調整しよう。

f:id:yellowcnr:20180605121424j:image

写真は、お土産でいただいて、おいしかった長崎のカステラです。