額面通り

毎朝iPodから流れる音楽の記録と、かわいいあらしさんについての記録です

0703

f:id:yellowcnr:20170703104133j:image

7/2日曜日。「忍びの国」舞台挨拶ライブビューイング付き上映に。映画はすごくおもしろかった。とにかく大野智という人の凄さを感じまくれる2時間強。(ここからネタばれありですお気を付けを)アクションはもちろんなんだけどそれ以上に、無門というひとりの”人間”として生きている魅力がとても伝わってきた。特に凄かったのは、やっぱり平兵衛(鈴木亮平)と川決闘するときの目つき。戦いながら、無門の目に感情の色が灯っていくすごく刹那的なシーン。光の演出と共に、だんだんと覚醒してく智の目に胸が震えた。技・速さ・強さでは圧倒的な無門が、戦わせる刃越しに平兵衛(鈴木亮平)から受け取ってしまう人間としての業、哀しみ、清さ、美しさ。「つなぐ」の智の歌声「振り向かずに 生きてくだけ」のフレーズが聞こえてきそうなラストもすごくすごく好きだった。

映画を観終わったあとは舞台挨拶in大阪with知念侑李くん。智のまんまの智にお会いできて愛おしい時間。そして大ヒット御礼舞台挨拶の場所が、智が抽選で引いたのがまさかの札幌シネマフロンティアという奇跡。まさにその札幌シネマフロンティアにて智が札幌を引き当てる瞬間に立ちあえてしまったという奇跡。信じられないほど震えた。会場は大歓声と大悲鳴。抽選箱に手を入れる前に「どこの会場に行きたいですか?」とインタビュアーにふられた智が

「北海道行きたい (´・∀・`)」

と言ってたのもあって会場は「ぐあぁあああ!!!ざどじーー!ざどじーー!!泣」ってなっててすごい最高だった。舞台挨拶中継終わったあとは「ちょっと…チケット取れるの…?」って殺伐とピリピリした雰囲気になったのも最高。さっきまでの仲間がもうライバル。嵐ってほんと最高。

今日の3曲。嵐「瞳の中のGalaxy」嵐「ギフト」キリンジ「冬のオルカ」

瞳の中のGalaxyはちょうど去年の7月7日もシャッフルの1曲目で流れたんだよな。前日に速攻で知ってしまった二宮さんの例のアレ、いわゆる七夕事変のせいで相当モヤモヤしてたときに聞いたのをすごく覚えてる。あれからもう1年か。早い早い。

広告を非表示にする