読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

額面通り

音楽と日常と、かわいいあらしさんについての記録です

翔子インザスカイのどこにもやもやしたのかって話

4月16日OAの「アブナイ夜会」の感想です。

前提として書いておくと、
わたしは昨年4月に「弱くても勝てます」の青志先生で
ニノに墜ちた嵐さん歴約1年の身で、
この1年で嵐さん全員大好きになりましたが
やっぱり二宮さんがごひいきな黄色担です。

で、です。

アブない夜会の翔子インザスカイを見て。

まずいっちばん最初に思ったのはやっぱり、

「彼女いるんだな」

でしたが、
彼女いる・いないはそんなにもやもやしませんでした。
いたっておかしくないだろう、と思いますし。

じゃあなにがもやもやしたのかなって考えると。

「彼女がいる」前提で、
「結婚はリスク」って言った、その発言なのかなって。

嵐さんを好きになって、嵐さんを見続けてきたこの1年で、
なにがいちばん興味深かったかって、
櫻井翔クロニクル”で。

彼のルックスの変遷、書く言葉の変遷、
それらが非常に興味深かった。

「とにかく人のやっていないことを」

BLASTの中でもそう言っていたように、
常に”タイトなパイオニア”であろうとした、
その彼の歩みにとても心を打たれたし、
甘いルックスや礼儀正しい姿勢の奥の奥のほーう、の
熱い熱い部分にとても惹かれた自分としては、

「結婚はリスク」

って、
ふ・・・普通・・・・!!

って思ったのがもやもやした理由な気がします。


翔くん、
アイドルの常識なんかぶっちぎって、
常にかっこいいあなたでいてくれよ!

アイドルが誰もしてこなかったことを、
やっちゃってくださいよ!!

って、
なんかそんな風に思うのかなー。